« おそるべし、メンテナンス 2 | Main | 大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう5 山本功次 »

御子柴くんと遠距離バディ 若竹七海

どうしても新しいblog管理画面に慣れず、放置気味(;^^)。
記事を書いてない→時間がある はずなのに・・・。

さて、今日はこちらをUP。

どうやら私には、自分の生み出したキャラクターを千尋の谷に突き落とす癖があるらしい・・・。

御子柴くんと遠距離バディ 若竹七海


読了です。

長野県警から警視庁へ出向中の御子柴刑事。
すっかり東京のペースにも慣れ、刑事としても中堅どころになり、わりあい平穏な日々を送っていた。
だが、その油断がたたったのか、年末押し迫ってから行く先々で事件にぶちあたり、さらには?!

1.御子柴くんの災難
高所からの転落・低体温症・右腕の開放骨折・腹部に刺傷
2.杏の里に来た男
キノコ盗難・千曲川署新設の地域生活安全情報センター長
3.火の国から来た男
モンペ母子・2億円詐欺・40代大男の外反母趾・
4.御子柴くんと春の訪れ
空き巣被害・狩猟関係者・女の子の像
5.被害者を捜しにきた男
白骨発見・ハニトラ・爆破予告からの失踪・血液クレンジング
6.遠距離バディ
小林は小林・カフェ店長ネクタイ・長野2の目的・穴の埋戻し

*****************************
前作から2年ぶりの続編です。
警視庁に出向し3年が経過した御子柴くん。仕事(じゃないお菓子無心)の無茶振りにも慣れ、さばく様は中堅ドコロ。
ところがそんな彼に、よりにもよって大晦日、警視庁の警察官に襲われ、脇腹を刺され、争ったはずみに4Fの渡り廊下から地面へと転落する羽目に。
全身8箇所の骨折で半年の入院、となったのです。

冒頭の「千尋の谷に突き落とす」作者さんの声、うん、まさにそう。
作者の「若竹七海」先生。私が好きなのは「葉村晶シリーズ」なんですが、このシリーズの葉村、もたいがいひどい目にあってる(;^^)。
今回の御子柴くんもすごかったです、はい。
退院後、地元に帰った彼に与えられたポストは「新設の地域生活安全情報センター長」閑職風ピュ~、なトコ。
周囲の方の思惑と自身の気持ちがなかなかあわなくて、空回り気味に走り回ることに。

一方、東京では、残されたバディ(相棒)に悲劇がおそう。御子柴くんの後任で来た男が仕事をしないのだ。
携帯ゲームにうつつを抜かし、定時で退社、そのしわ寄せがおそいかかる・・・。

いやいや、シリーズ2作目になるとなんとなくキャラの特徴がはっきりしてきて、安定感が出てきましたね。
過去作で出ていた小林さんは定年退職してあっさりとのんびりエンジョイライフに入っちゃうけど、代わりのバディはいるしね。
御子柴くんとは微妙に話がずれているような、でもそのずれで事件解決してるし。

うん、面白かったよ~(^o^)。
長野と東京でどうやって事件がつながっていくのか、とかドキドキしちゃいましたが、そこを楽しんで頂けるとgood。

|

« おそるべし、メンテナンス 2 | Main | 大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう5 山本功次 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

バディ=相棒っていう言い方になじみませんわ。
今日はパソコンから書いています。スマホだと広告がびろーんと出てきて 落ち着きません。
ところで かつやなんですけれど、ヒレカツとロースカツの説明は必要でしょうか?何といえばいいのでしょうか?

Posted by: セイレーン | April 11, 2019 10:33 PM

おはようございます。新しくなるとなかなか慣れないですよね。

Posted by: オサムシ | April 08, 2019 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 御子柴くんと遠距離バディ 若竹七海:

« おそるべし、メンテナンス 2 | Main | 大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう5 山本功次 »