« わたしはふたつめの人生をあるく! 小択出新都 | Main | 聖者無双-サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道- ブロッコリーライオン »

タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ 江本マシメサ

タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ 江本マシメサ

web版読み(完結済)

絶世の美女にして凄腕の狩人オリガ。貴族の血を引きながらも下町のパン職人だった少年ミハイル。 雪深い針葉樹林(タイガ)の森で出会った二人は、互いの利益のために契約結婚をすることに。
妻は狩猟で肉と毛皮を得て、夫は家を守り料理を作って妻の帰りを待つ。 互いに足りないものを補い、時にすれ違いながらも絆を深め… そして今日も美味しい東欧ごはんに舌鼓。 大自然の厳しさと恵みが育む 見守りたくなる、静かな愛の物語。

***********************
先日「北欧貴族~」の本を紹介してますが、同じ作家さんです。
前回のがフィンランドが舞台だったんですが、今回はロシア、かな?(名前のイメージから)

身持ちの悪い母と下町で17年育ったミハイル。手に職をと8歳からパン屋で働いていたがとある事情から貴族に引き取られ数ヶ月。彼の血筋狙いの公爵家から逃げ出すも反乱軍の1人と間違われ捕らえられ収容所に護送される途中で逃げ出す。

一方、狩人オリガ。狩人らしからぬ美貌の彼女にも謎があり、2人の不思議な結婚生活が始まる。
先日の「北欧貴族~」も1年のお試し結婚だったので、そこは似てる、かな。

こちらも針葉樹林(タイガ)の森、での生活が細かく描かれています。
父を亡くし1人暮らしの狩人オリガ。奔放な母や貴族に振り回され、逃げてきたミハイル。
料理が致命的に下手なオリガに好きなパンを焼きおいしい料理を作るミハイル。
この2人の生活が結構ドタバタ。

オリガは美人だけにもてるんですよ。遊牧民の長やタイガの森の村長など。
ミハイルもそれに巻き込まれて、結構散々な目にあったり。
もちろんミハイルも逃亡してきただけあって、彼の血筋をあきらめられない輩のせいで、村を出て逃避行の旅にでたり。

こちらは無事完結しておりますし、読了時間:約577分(288,131文字)とそれほど時間はかからないので、おいしいものに興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« わたしはふたつめの人生をあるく! 小択出新都 | Main | 聖者無双-サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道- ブロッコリーライオン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。同じ作家さんなのですね。

Posted by: オサムシ | March 15, 2019 06:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ 江本マシメサ:

« わたしはふたつめの人生をあるく! 小択出新都 | Main | 聖者無双-サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道- ブロッコリーライオン »