« なんちゃってシンデレラ 汐邑 雛 | Main | 異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 向日葵 »

とんでもスキルで異世界放浪メシ 江口連

とんでもスキルで異世界放浪メシ 江口連

web 版読み

現代日本から剣と魔法の異世界へと召喚された向田剛志。
どんな大冒険が待っているのかと思えば、実は「勇者召喚」に巻き込まれただけの一般人だった! 
そんな彼(ムコーダ)の初期ステータスは正規の勇者(3人もいる!)に比べてかなりしょぼい……。
さらにムコーダたちを召喚した王国がうさん臭く、「あ、これ勇者を利用しようとするやつだ」と察して一人城を出るムコーダ。
この異世界でムコーダが唯一頼りにできるのは固有スキル『ネットスーパー』――現代の商品を異世界に取り寄せられるというものだけ。戦闘には向かないが、うまく使えば生活には困らないかも? と軽く考えていたムコーダだったが――? 
実はこのスキルで取り寄せた現代の「食品」を食べるととんでもない効果を発揮してしまうことが発覚! さらに、異世界の食べ物に釣られてとんでもない連中が集まってきて……!?

***************************

こちらは図書館で見つけました。「異世界特集」とやらでシリーズで。
2019年1月現在、6巻まで刊行されているそうです。
図書館で表紙絵を見た時はあまり興味なかったんです。
が、「なろう」サイトの方で「年間1位」と人気だったようで読んで見る事に。

「勇者召喚」。こういうジャンルには定番のイベントですが、主人公は「巻き込まれただけのただの人」です。
固有のスキル(才能)も勇者には「聖剣術・聖槍術・聖魔法」なのに、彼にあるのは「ネットスパー」・・・。
なぜか現代の商品がここ異世界に取り寄せられるそうで。

こういう設定、好きなんです、はい(^O^)/。
描写からネットスーパーは「SEI○U」さんがモデルかな、と勝手に想像したり。
しかもスキルアップをはたすと、「不○家」とか「マツ○ヨ」などのテナントとも契約できて、そこから注文できる、って面白すぎです。
主人公がまた料理ができる男性だけに、食事描写はおいしそうです。

しっかし、召喚した国及び国王の胡散臭さはとんでもなかった。
勇者として持ち上げられた3人は高校生。巻き込まれた27歳主人公を「おっさん」とバカにしてたけど、完全にカモにされ、ひどい目にあわされる事に。
でも「自分、勇者じゃないので、2,3ヶ月暮らせるお金を頂ければ出ていきます」なんてすぐに言えないなぁ。

召喚された国から逃げ出した旅の途中で、フェンリルに出会い、更にスライムに出会い、更に更にピクシードラゴンに出会い、気づいたら最強ティマー(調教師)になってたり。
この作品は主人公の周囲が変なハーレム状態にならない、ギャグ調に話しが進んでいくので好きですね~。

2016年1月になろうで投稿が始まり、2019年3月現在いまだ週1回位のペースで連載中。
興味がありましたら読んでみて下さい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« なんちゃってシンデレラ 汐邑 雛 | Main | 異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 向日葵 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ゴールはどうなるのでしょう(^^)姫を助けるとかあるよかな

Posted by: セイレーン | March 12, 2019 10:40 PM

おはようございます。こちらも異世界の話なんですね。

Posted by: オサムシ | March 12, 2019 06:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とんでもスキルで異世界放浪メシ 江口連:

« なんちゃってシンデレラ 汐邑 雛 | Main | 異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 向日葵 »