« 異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 向日葵 | Main | タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ 江本マシメサ »

わたしはふたつめの人生をあるく! 小択出新都

わたしはふたつめの人生をあるく! 小択出新都 


web版読み

わたし(お姫様)――お城を抜け出して騎士になりますっ!

田舎国家の第一王女であるわたしは、 この度、大国の国王であるロイ様と結婚することになりました。 ……が、これがめでたくも何ともない!
なんてったって、人気者の双子の妹の“オマケ”で親に無理矢理嫁がされたから! そんなわたしの待遇が良いはずもなく、嫁ぎ先での生活は苦労を通り越して大困窮……。
あるとき偶然にも「見習い騎士募集」のチラシを見たわたしは決心する。 わたしはこの後宮(小さな檻)を出て騎士になる。 そして――ふたつめの人生を歩んでやるっ!!

*****************************
「なろう」です。
以前にも書いた「この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!」という紹介で見つけた作品。

主人公フィーと双子の妹フィール。フィールの可愛らしさに父である王さえも、フィーそっちのけでフィールを可愛がる。
大国からフィールへの結婚申し込みに「フィールを妃にするというならば、フィーも同時に娶ってもらわなければなりません」と訳のわからない理由をこじつけ「2人娶るなら結納金の増額を」と金の無心をする始末。

話を聞いてぶちきれたフィーは王に膝蹴りを入れ、近衛兵に取り押さえられ、荷物同然に大国へ送られた、と。

設定無茶苦茶じゃないかい?
しかも送られ着いた先はすみっこの使い古しの離宮。侍女もいない見張り番もさぼりまくる、料理番からさえも辞職願いが出て、ひとりきり。

そんな彼女が見習い騎士となり、見習い騎士試験でのガッツが認められ某特殊舞台の一員となり、メンバーらと交流を深めていく。
又見習い騎士寮や、遠征研修先での色々な出来事が書かれているんですが・・・

実は更新が止まってます・・・(;^^)。
別の作品の書籍化及び書籍化にあたっての本編取り下げ(出版社によっては無料webサイトでの作品掲載を止める)など色々あったせいか、2018年4月の更新が最新です。

こうやって記事を書いていて「まだまだこれからじゃん」って処で更新が止まっている事に気づき、記事にするかどうか悩みましたが、読了時間:約975分(487,068文字) 費やしてますしね~。一応書いときます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 向日葵 | Main | タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ 江本マシメサ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

書籍化おめでとうございます。なんですけれど 無料の時代は終わりなんですね(^o^;)

Posted by: セイレーン | March 14, 2019 07:51 PM

おはようございます。更新が止まっているのは残念ですね。

Posted by: オサムシ | March 14, 2019 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わたしはふたつめの人生をあるく! 小択出新都:

« 異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 向日葵 | Main | タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ 江本マシメサ »