« 心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 神永 学 | Main | つれづれ北野坂探偵舎6 河野裕 »

櫻子さんの足下には死体が埋まっている14 太田紫織

さてこちらもシリーズ14冊目。
最近シリーズものを追うのがメインになってるわ。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている14 
キムンカムイ(ヒグマの神様)の花嫁 太田紫織


読了です。

北海道・旭川。平凡な高校生だったはずの僕、館脇正太郎の周辺は、近頃何かと騒がしい。九条家に、盗聴器がしかけられていたのだ。まさか、あいつが…。しかし櫻子さんは、恥じることは何もないからと、それを外そうとはしなかった。
そんな中、僕たちはばあやさんの故郷であるぬかびら源泉郷に旅行に行くことに。
しかし、湖の近くで若い女性の遺体を見つけ…。
史上最高に奇妙で美しい名探偵櫻子さんと僕の物語、最終章開始!

****************************

気づいたら1年経ってました。ついこの間のような気がしてましたが、確実に日々は過ぎていた。うん、前作の記憶がうろ覚えだったよ・・・。
盗聴器、って何やねん。覚えてなかったよ。
僕、正太郎の進路についてなどは覚えてるのに。なんでそんな大事な事、忘れてるの?私。

今回、「ぬかびら」が舞台です。作中に「糠平湖 タウシュベツ川橋梁」が出ていたんでネットで検索してみたら、わぁここに行ってみたい~。

https://www.kamishihoro.jp/place/00000068

事件はとても悲しいお話に。この作者さん、いじめとか結構シビアに書き込むのよね。それが今の世、と分かってはいますが。
先生にも色々なタイプがいて、正太郎の高校の磯崎先生なんかすごいよね。
気持ちはすごく分かりますけど(;^^)。
それより正太郎くんが、実地で研修&経験積みすぎててびっくりですよ。
専門的な話についていけてる、って。

そして梅さん達との旅行。泊まった先で聞く「キムンカムイ(ヒグマの神様)の花嫁」の話。
それでも櫻子さんにかかると、現実的説明で謎が解明されてしまう。
「ま、これも想像だがな」と言うけれど、しっくり来ちゃうのよね。

キムンカムイ(ヒグマの神様)とか、クンネレクカムイ(夜啼く神)とか、いやぁ「ゴールデンカムイ」だねっ!

そして衝撃のエピローグ。

亡霊です。花房はもういない。なぜなら彼は既に、9月14日に死んだ

最終章開始、とだけあって衝撃的ですね~。
でもでも、終わりになってその発言ってどうなんですか?ねぇ。
1巻丸々引っ張られて・・・うう・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 神永 学 | Main | つれづれ北野坂探偵舎6 河野裕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こちらもすごい題名ですね(*_*;

Posted by: セイレーン | February 06, 2019 at 09:59 PM

1年ってあっという間に過ぎますよね。
シビアな話、読んでいてつらくなりそうです。

Posted by: ジャランこ | February 06, 2019 at 09:37 PM

おはようございます。こちらもシリーズ14作になるのですね。

Posted by: オサムシ | February 06, 2019 at 06:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/67619027

Listed below are links to weblogs that reference 櫻子さんの足下には死体が埋まっている14 太田紫織:

« 心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 神永 学 | Main | つれづれ北野坂探偵舎6 河野裕 »