« 大賢者の愛弟子~防御魔法のススメ~1&2 ナカノムラアヤスケ | Main | 穏やか貴族の休暇のすすめ。 岬 »

白魔法師は支援職ではありません ※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です マグム

はい、こちらも昨日同様「Kindle Unlimited」から

白魔法師は支援職ではありません ※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です マグム

読了です。

『魔物を倒す冒険者』を目指す少年ノエルが持っていた能力は、治癒や支援に特化した、攻撃には使えない白魔法だった。
けれど人から馬鹿にされようと、友達から除け者にされようと、ノエルは決して努力をやめない。
冒険者養成学校で得た仲間たちとパーティーを組み、強い魔物だろうがなぎ倒し、ダンジョンを攻略する! 
そう、図書館でうっかり契約してしまった魔法の本『魔導書』を武器にして敵を殴る――!
持っているものは本でもフル活用! 白魔法師ノエルが切り開く、最弱最強ファンタジー!

**********************************
こちらは「転生」でも「転移」でもない、です。
最初から異世界が舞台の作品です。

魔物に両親を殺され、村も全滅させられた少年ノエル。魔物殲滅依頼を受諾していた冒険者パーティーに助けられ、自身も冒険者を目指す、というもの。
ただ、当人の「魔法適性」が、攻撃に使えない「白魔法」。
孤児院で共に冒険者になろうとした他の少年等からは除け者に。

冒険者養成学校でも、最初は馬鹿にされ、残った生徒で組んだパーティー。
猫人のカップルに、無口な少女、脳筋のガテン系青年。
ぎくしゃくと始まった実践。ところが、魔法本「魔導書」を手に入れた事から・・・。

いやぁタイトルから「コメディか?」と思ったんですが、至って真面目っぽい。
でも「本で殴る」「本を投げる」って・・・(;^^)。
学校生活を楽しむ彼らに忍び寄る不穏な影・・・というところで1巻が終わってしまい。
面白かったので検索し「なろう」へ移動(はい、こちらも「小説家になろう」サイトからの書籍化物)

ところが、「なろう」の方では、学校生活部分はさらっと終わってた~。
あっという間に学校卒業して、無口な少女と2人で冒険者してた。
(と言っても、猫人カップルも脳筋青年も後々登場してくるらしいが)
で、読み始めはしたんですが、途中で読むのしんどくなって放置(;^^)。
たまに「放置」になる作品ってあるんですよ。
大抵は連載中なら最新まで、完結してれば最後まで、読むんですがね。

これが書籍だと98%は読了させて「面白くなかった」と評価するんですが、web小説は書籍よりあっさり読むのを止められる。
振り返ると、男性作家さんのお話は途中で止めることが多いかも。
女性の描写の仕方とか、恋愛部分とかがちょっと自分と合わない。

こちらは2019年1月時点で書籍は2巻まで。
気が向いたらweb小説の方を再開しようかな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 大賢者の愛弟子~防御魔法のススメ~1&2 ナカノムラアヤスケ | Main | 穏やか貴族の休暇のすすめ。 岬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

私は面白くなくて放置でもよいと思います。
その作家さんの後々の作品は面白いかもしれないし(^^)v

Posted by: セイレーン | January 31, 2019 10:30 PM

おはようございます。タイトル インパクトありますね。

Posted by: オサムシ | January 31, 2019 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白魔法師は支援職ではありません ※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です マグム:

« 大賢者の愛弟子~防御魔法のススメ~1&2 ナカノムラアヤスケ | Main | 穏やか貴族の休暇のすすめ。 岬 »