« 天久鷹央の推理カルテ 知念実希人 | Main | 天久鷹央の推理カルテ4&5 知念実希人 »

天久鷹央の推理カルテ2&3 知念実希人

さて、昨日に引き続き「天久鷹央」シリーズのご紹介ですっ。

推理カルテ2.ファントムの病棟 3.密室のパラノイア


読了です。

<推理カルテ2.>
炭酸飲料に毒が混入された、と訴えるトラック運転手。夜な夜な吸血鬼が現れる、と泣きつく看護師。病室に天使がいる、と語る少年。
問題患者の巣窟たる統括診断部には、今日も今日とて不思議な症例が舞い込んでくる。

甘い毒(インスリノーマ:ホルモン産生腫瘍)/吸血鬼症候群(AIHA:自己免疫性溶血性貧血)/天使の舞い降りる夜(急性リンパ性白血病)

<推理カルテ3.>
呪いの動画によって自殺を図った女子高生。男性に触れられた瞬間、肌に異常をきたす女性。そして、密室で溺死した病院理事長の息子……。
常識的な診断や捜査では決して真相にたどり着けない不可解な事件。

閃光の中へ(てんかん発作)/拒絶する肌(ラテックスアレルギー)/密室で溺れる男(くも膜下出血にともなう神経原性肺水腫)

***********************************

2&3作目も結構マニアックな症状が登場します。さすが現役のお医者さん。
病名は意外と聞いたことがあるのが多いのですが(医療ドラマ、好きなんで^^)、
そこへたどり着くまでが意外と手強い。

う~ん、これは何だろ?と悩むのも良し、いずれ答えが出てくるから~と読み進めるのも良し。読者さんのスタンスで色々な楽しみ方があります。

さて、この天久さん、世の中の常識をすっ飛ばしたかなり上を行く人です。
まぁこの「常識」にとらわれないから、すっ飛んだ判断ができるんでしょうね。
この発想のスキップ、は羨ましいと見ていてつくづく思います。
自分にはないものなので。

ただ、助手の小鳥遊(たかなし)氏は苦労するだろうなぁ(;^^)。
ってか、はげるんじゃないか、結婚できないんじゃないか、と心配になる。
でも、昨日のドラマの「Dr.ハウス」も結婚はできてるし、恋人もいたわけだから、
天久さんにも不可能ではない、だろう。

先日(といっても半年以上前ですが)紹介した「Mrキュリー」、にもラテックスアレルギーの話は出てきますが、結構多いそうですね。
「ゴム」でアレルギーが出ると、大変だろうなぁ、と今回読んで改めて思いました。

まだまだ次が刊行されているので、紹介していきますよ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 天久鷹央の推理カルテ 知念実希人 | Main | 天久鷹央の推理カルテ4&5 知念実希人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。シリーズ化されているのですね。

Posted by: オサムシ | July 03, 2018 at 06:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66666847

Listed below are links to weblogs that reference 天久鷹央の推理カルテ2&3 知念実希人:

« 天久鷹央の推理カルテ 知念実希人 | Main | 天久鷹央の推理カルテ4&5 知念実希人 »