« 思い出の品、売ります買います 九十九古物商店 皆藤黒助 | Main | ひとめぼれ(まんまこと6) 畠中恵 »

こちらの荷物、どうしますか?~アオバト引っ越しセンター 尾嵜橘音

こちらの荷物、どうしますか? ~アオバト引っ越しセンター~ 尾嵜 橘音

読了です。

武田光星が働く、アオバト引っ越しセンターには、緊急、深夜の引っ越しにも対応するサービスがある。今夜もアオバトのもとに仕事が舞い込んだ。若い夫婦、ワケありカップル、やる気のない大学生、険悪な親子・・・。
それまでの思い出と共に、住んでいた場所を出て行く依頼者たち。普通は本人たち以外が知ることのない空間で、思い出(荷物)を運び出すのがお仕事。
そんな、真夜中の引っ越し屋さんが見つけたのは―。“人”と“モノ”を巡る、ほっこり優しい物語

*****************************

引っ越し屋さんのお話です。
知らない作家さんだったんですが、図書館でみかけて借りてみました。

この春は「引っ越し屋さん大忙し」だったそうですね。
人が集まらない、予約が立て込む、で費用がすごいかかったとか。
TVでも特集やってましたよね。

確かに冷蔵庫やベッドなど大型荷物は大変。男性でも体育会系じゃないと。
お客さんの方もミニマリストじゃなきゃ引っ越しなんか大イベントですよね。
私がもし引っ越しするとしたら・・・いやぁ考えたくないっす。
友人曰く「引っ越しや家の新築・建て替えがないと整理なんかしないもんだよ~」。
確かにそうよね。

こちらの引っ越し屋さんは、夜の引っ越しにも対応しています。
緊急にも、ってことは「夜逃げ屋」さんを想像しますが、依頼する方はそういう人ばかりではないんですね。

昼間は仕事があったりで忙しい、とか色々な事情があり、それがどう解き明かされていくのか?
エピソードは面白かったんですが、いかんせんまだ書きなれてないのかなぁ?どうも話が伝わりずらくって・・・。

主人公の武田光星くんの心の動きとかも分かりづらかったなぁ。感情の機微が乏しいのかと思ってましたよ。途中で「あ、これは書き方(捉え方)の問題か」と納得しましたが。
行間(心の動き・振れ幅)を読むのが難しかったんだわ(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 思い出の品、売ります買います 九十九古物商店 皆藤黒助 | Main | ひとめぼれ(まんまこと6) 畠中恵 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。引っ越し私自身それこそ就職してからは幸いしてませんです。

Posted by: オサムシ | June 14, 2018 at 06:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66816653

Listed below are links to weblogs that reference こちらの荷物、どうしますか?~アオバト引っ越しセンター 尾嵜橘音:

« 思い出の品、売ります買います 九十九古物商店 皆藤黒助 | Main | ひとめぼれ(まんまこと6) 畠中恵 »