« 卯ノ花さんちのおいしい食卓2&3 瀬王みかる | Main | パンとスープと猫日和2&3 群ようこ »

パンとスープと猫日和 群ようこ

2013年にはwowowでドラマ化されたそうです。

パンとスープと猫日和 群ようこ

読了です。

唯一の身内である母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、母親がやっていた食堂を改装し再オープンさせた。
しまちゃんという、体育会系で気配りのできる女性が手伝っている。
メニューは日替わりの〈サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ〉のみ。
安心できる食材で手間ひまをかける。それが、アキコのこだわりだ。
そんな彼女の元に、ネコのたろがやって来て・・・。

*********************************
群ようこさん、久しぶりです。
文庫本で図書館に並んでいたので借りてみました。

母が長年営んでいた食堂。母の死をきっかけに改装。それまでの常連さんは居心地が悪くなったのか、近寄らなくなってしまったが、身の丈にあったお店、を目指して、サンドイッチとスープの店を開店。

料理のセンスがある人、ってほんと尊敬します。
料理は嫌いではないけれど、「ここはしっかり・きっちり」と言うところが自分と合わず、どうもイマイチなできになる私(;^^)。
珈琲も好きなんだけど、「どこの豆が」「ブレンド率は」とかって事までには興味がなくて(;^^)。

それだけに、アキコのセンスの良さにぐぐぅ、と思いつつ読んじゃいました。

従業員を募集し、しまちゃんに出会うまでの苦労とか、店を続けることの大変さなど、
その歳で新しいことに挑む、ってすごいです。

猫のたろ、はほんとかわいいんですよ~。
群さん以外、作家さんとかって犬・猫好きな方、多いような気がする。
以前読んだ「今日も一日きみを見てた 角田光代」さんは未だに好き。

何気ない日常を書いた作品です。毎日働いて、たまの休みの日には洋服の整理したり、顔も知らない父の家(住職:すでに他界)を訪ねてみたり、たまに自分としてはおっ、という事もあるけれど、概ね普通の日常。
それがたまらなく幸せな気分にさせてくれる作品です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 卯ノ花さんちのおいしい食卓2&3 瀬王みかる | Main | パンとスープと猫日和2&3 群ようこ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。ドラマ化知りませんでした。
というか昔 WOWOW 加入してましたが、今は、時間なく
加入していません。

Posted by: オサムシ | June 06, 2018 at 06:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66791709

Listed below are links to weblogs that reference パンとスープと猫日和 群ようこ:

« 卯ノ花さんちのおいしい食卓2&3 瀬王みかる | Main | パンとスープと猫日和2&3 群ようこ »