« パンとスープと猫日和 群ようこ | Main | 時をかける眼鏡6 椹野道流 »

パンとスープと猫日和2&3 群ようこ

昨日に続き、こちら
パンとスープと猫日和2&3 群ようこ

2.福も来た   3.優しい言葉

読了です。

<2>
アキコの店も開店当時の繁忙もようやく落ち付いてきて、アキコとしまちゃんの二人もゆっくり語り合える時間が持てるようになります。 と同時に、客の減少がアキコを不安に駆り立てますが、ママや食事に行ったイタリア・レストランの夫婦や、腹違いの兄弟(?)のお坊さんや、先生など、いろんな人から様々な助言を貰い、先の先を見て不安がるのではなく、その日その日をマイペースで進めて行けばいいという結論に。
新商品のカボチャ・スープも誕生し、アキコは一歩一歩進んで行きます。 そして、ラストでは、たろちゃんの替わりが二匹もやってきて、まさに「福来たる」

<3>
心と身体に優しいサンドイッチとスープのお店を営むアキコの元に、腕白な兄弟猫がやってきた。「たい」と「ろん」と名づけられた彼らは食いしん坊で元気いっぱい。アキコと相棒のしまちゃんは、猫の毛が料理に入らないように細心の注意を払っている。
そんなある日、しまちゃんから、近所にうちの店に似たお店ができるらしい、という情報が…。

*******************************
アキコ自身はいわゆるアラフィフ世代。お店の経営と猫の世話に明け暮れる毎日。自身は未婚のまま、なんですが、それだけにしまちゃんの恋愛模様が気になる?

体育会系出身のしまちゃんは考え方も姿勢もキリッと男らしい。
仕事をする上でその姿勢は素晴らしく好ましいのだけれど、彼氏への態度となると、ちょっと心配になる位(;^^)。
多少の公私混同は、とアキコのほうがはらはらしてます。

2人が開店前にお互いの「猫毛チェック」をしているのは笑っちゃいました。
(アキコは前猫たろが急死し、悲しみにくれたあと、縁あって二匹引き取ります。
しまちゃんは1匹。しまちゃんの彼氏も一匹)
お互いの体全体をチェックしてコロコロでネコ毛をとっていくんです。

そうなんです。ネコ毛、つくんですよ~、でなかなか取れないの。
私が履いている靴下も気づくと猫の毛がささってるんですよ(;^^)。
コロコロもまさか足元まで、って思ってたけど、だめです。

それでも今の猫は前の猫よりブラッシングを嫌がらない(むしろ大好き)なので、
頻繁にブラッシングしてるつもりなんですがね。
やはり猫2倍増し、ってのは大変です。私も毎日できるわけじゃないし、
最近、猫消えるんですよね・・・(;^^)。

さすがに1年を過ぎると行動範囲が広がりまして、母が入ってほしくない場所は締め切ったり柵を設けたりしてたんですが、そういう場所ほど興味(熱意?)を覚えるようで(;^^)。
気づくと、プリンタの電源がついてたり、納戸の電気がついていたり・・・。
入り込んで寝込んじゃってるともうだめ。「猫なんかよんでもこない」


って感じ(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« パンとスープと猫日和 群ようこ | Main | 時をかける眼鏡6 椹野道流 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

群ようこさんの本だったらちょっと読みたいかも。

私は気にならないけどペットを飼っているとアレルギーに人がいたりして
ネコの毛や犬の毛って気を遣うのですね。

Posted by: ジャランこ | June 07, 2018 at 09:18 PM

面白そうですね〜
この手の話は大好きです❤️
のほほん感満載って感じで
安心して読めます

猫、飼ったこと無いのですが
毎日我が家を通り道又は日向ぼっこ場所にしている猫くん達が数匹
こやつらは呼ぶとやってきます!
脅しても気にせず居座ってます(; ̄д ̄)ハァ↓↓

Posted by: モリゾ | June 07, 2018 at 12:30 PM

おはようございます。 こちらもシリーズ化 されているのですね。

Posted by: オサムシ | June 07, 2018 at 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66791727

Listed below are links to weblogs that reference パンとスープと猫日和2&3 群ようこ:

« パンとスープと猫日和 群ようこ | Main | 時をかける眼鏡6 椹野道流 »