« かわうそ堀怪談見習い 柴崎友香 | Main | 深海カフェ 海底二万哩2&3 蒼月海里 »

深海カフェ 海底二万哩 蒼月海里

池袋のサンシャイン水族館の展示通路にある謎の扉。中へ足を踏み入れると、そこはまるで潜水艦のような不思議なカフェ・・・。

深海カフェ 海底二万哩 蒼月海里

読了です。

僕、来栖倫太郎には大切な思い出がある。それは7年も前から行方がわからない大好きな“大空兄ちゃん”のこと。でも兄ちゃんは見つからないまま、小学生だった僕はもう高校生になってしまった。
そんなある日、僕は池袋のサンシャイン水族館で、展示通路に謎の扉を発見する。好奇心にかられて中へ足を踏み入れると、不思議なカフェがあり、しかも店主の深海は、なぜか大空兄ちゃんとソックリで…!?

**************************************
作者「蒼月海里」氏の本を最近良く読んでます。
幽落町おばけ駄菓子屋シリーズとか、幻想古書店シリーズとか。
ちょっと読みにくい文章だったりして、最初は苦手だったんですが、慣れてくると醸し出す雰囲気が良い感じ。

誰かと誰かが出会って、失くした物、探している物に出会って成長していく、というのがこの作者さんの作品の特徴ですね。
今回は小さい頃から仲良くしてくれた近所のお兄ちゃんとの別れから始まり、兄ちゃんそっくりな店主との出会い、そして・・・と。

まぁぶっちゃけ言うと最初のこの1巻は結構苦しいかなぁ、って読んでて思った。
読みづらかったし、話の続き方がスムーズじゃないような。
それでも「深海の生物」という想像しにくい生物が色々出てくるのは面白かったし、
(つい、想像してググった「メンダコ」。可愛い~)

なので続けて読みましたのでそちらは明日。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« かわうそ堀怪談見習い 柴崎友香 | Main | 深海カフェ 海底二万哩2&3 蒼月海里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
池袋のサンシャイン水族館まだ行ったことないです。

Posted by: オサムシ | March 01, 2018 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66332981

Listed below are links to weblogs that reference 深海カフェ 海底二万哩 蒼月海里:

« かわうそ堀怪談見習い 柴崎友香 | Main | 深海カフェ 海底二万哩2&3 蒼月海里 »