« 羊と鋼の森 宮下奈都 | Main | ザ・藤川家族カンパニー2&3 響野夏菜 »

ザ・藤川家族カンパニー 響野夏菜

男5人女1人、中学生から30歳までの6人兄弟。
長男『四寿雄』、次男『五武』の同母兄弟、
三男『六郎』 父親『三理』の2番めの結婚相手の子。
三つ子(長女・四男・五男)の名前が、『七重』『八重』『九重』
こちらは4番目の結婚相手の子。

ザ・藤川家族カンパニー 響野夏菜 

読了しました。

ある日、母親を亡くした少女・十遠が連れてこられる。異母妹だという健気で可愛らしい十遠を、唯一の同性である七重だけが受け入れられず…。
一方、長兄の四寿雄が営む「遺言代行業」には奇妙な依頼ばかりが舞い込む。なし崩しに仕事を手伝っている弟妹たちだが、難題揃いで…?
人の「絆」を描く、ハートフルコメディ!

*********************************************
まず初期設定が分かりづらい!
父親の「三理」ってのが、まぁ「永遠の少年」みたいな?
惚れやすいのか、優柔不断なのか、4回も結婚してる人。
しかも1回目と3回目は同じ女性なんだとか。
そういえば友人にもいたっけ。離婚した旦那と再婚した人。

でなぜかこの父親はどこをほっつき歩いており、30歳の長男を筆頭に中学生まで6人が一軒家で暮らしています。唯一の女性、三つ子の一人の七重が家事全般を引き受けており、かつ会計係もかねています。

更に長男がやっている「遺言代行業」。生前に遺言を聞いておいて、訃報を受け取ってから執行する訳ですが、その内容もピンキリ。この仕事は兄弟皆でやるが、代金も「依頼者が金額を決める」為、完全にマイナス。

だけどつい先へ先へと読んでしまうんですよね。
長男四寿雄がひょうひょうとしているせいなのか、語り部が唯一の女性七重だからか。
遺言代行業という着眼点が面白いせいか・・・。

死ぬ時に心残りになりそうな事、ありますか?
死んだ後、誰かにそれを代行してほしいですか?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 羊と鋼の森 宮下奈都 | Main | ザ・藤川家族カンパニー2&3 響野夏菜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。遺言どうなんでしょうかね。

Posted by: オサムシ | March 14, 2018 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66333056

Listed below are links to weblogs that reference ザ・藤川家族カンパニー 響野夏菜:

« 羊と鋼の森 宮下奈都 | Main | ザ・藤川家族カンパニー2&3 響野夏菜 »