« 縁見屋の娘 三好昌子 | Main | コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 »

居酒屋ぼったくり8 秋川滝美

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある・・・。

居酒屋ぼったくり8 秋川滝美

読了です。

1.おじいちゃんの記憶
2.女たちの仕返し
3.魔女につかまれた胃袋
4.黒豆ゼリーにとけた心
5.黄金色の出汁

**********************************
さて、こちらも着々と巻数を伸ばしておりまして、第8巻、です。
前作紹介から半年位での新作ですので、作者さんも大変ですね。

その昔、「赤川次郎さんが多作」と話題になってましたが、ラノベ作家さんはデフォルトなんでしょうね。
最近の賞レースでは、「連作できるか(シリーズ化しやすい)」も選考基準になっているとか。
そのせいか、お話が定型フォーマットのようになる事も。

そうなるとちょっと残念ですが、一応こちらのシリーズは恋愛関係がスパイスになっているので、それほど飽きは来ないかな。
今回は前作であまり進展しなかった恋愛ものが進みましたね~。
ただその進み方に「異議あり!!」というのが「2女たちの仕返し」になります。

そして料理の話も。「1.おじいちゃんの記憶」のサツマイモの茎は知らなかったですし、黒豆ゼリーってのも。誰でも思い出の料理、というものがあって、昔の方のそれは今では「面倒くさい」「手間がかかる」と敬遠されるものも。

それでも久しぶりに食べると懐かしく、おいしいものです。
私は牛乳寒天かなぁ(^o^)。昔からある粉寒天を使ったやつ。
皆さんもそういう料理、ありますか?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 縁見屋の娘 三好昌子 | Main | コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。こちらも8巻目になるのですね。

Posted by: オサムシ | February 07, 2018 at 06:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66332919

Listed below are links to weblogs that reference 居酒屋ぼったくり8 秋川滝美:

« 縁見屋の娘 三好昌子 | Main | コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 »