« 通い猫アルフィーとジョージ レイチェル・ウェルズ | Main | 働く男 星野源 »

鶏小説集 坂木司

おまえの羽はどこにある? 様々な岐路で迷い、奮闘する全ての人へ

鶏小説集 坂木司

読了です。

1.Tender レンとハルキ 焼鳥とあげチキ
    似てるけど似てない俺たち
2.Thigh レンの父 チキン南蛮
    地方出身の父親と、都会生まれの息子
3.丸ごと コンビニ クリスマス ローストチキン
    コンビニバイトの僕が遭遇
4.wing Tip ハルキの妹とりゅうくん 手羽先
    高校受験を控えた夏。彼女と二人で出かけ
5.Breast 作家 鶏ハム
    死にたがりだった漫画家。そのエピソードゼロ

****************************** 

以前「肉小説集」という本を紹介しました。
よくよく考えるとあれは「肉→豚肉」でした。
今回は「鶏肉」ですね。

焼き鳥やあげチキ、チキン南蛮にローストチキン、手羽先に鶏ハム、と鳥料理づくし~! おいしそう、です。
私は牛の独特の匂い、や豚の油っぽさ、鴨や羊肉の非一般的さを全て抑えて「鶏肉」が一番好きなんですよね~。
最近は牛もおいしく食べられるようになりましたが。

お話は鶏肉とエピソードが絡まってます。
同級生が互いの家族や住環境に憧れる、ってありますよね。
自分の親より友人の親との方が話があったり。
それは子供だけでなく、親にもそういうところがあったりして、双方なんとなく距離感を感じて毎日を過ごす、って。

その他にクリスマスのコンビニでの騒動や、1話の少年の妹の話、とかその妹が好きな漫画家のエピソード、と連作、というほどでもないですがそれぞれが何となくつながってる作品です。

鶏ハム、って作ったことないんですが、おいしいのかな?
元々弁当に入れたりするのに鶏は良く買い込んでます。
大抵はスパイスつけて茹でる事が多いんですが、今度は作ってみようかな。
日持ちするのが一番良いんですけどね。

しかしどうも最近寒いせいか料理する気もあまりなくって(;^^)。
また今週も寒さが厳しそうなので、頑張りましょうね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 通い猫アルフィーとジョージ レイチェル・ウェルズ | Main | 働く男 星野源 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

料理する気になれない。に一票入れます。
鍋料理となると毎晩鍋(^_^)おでんとなると、ずっとおでんです。

Posted by: セイレーン | January 30, 2018 at 10:45 PM

おはようございます。鶏料理食べたくなりました。

Posted by: オサムシ | January 30, 2018 at 06:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66086216

Listed below are links to weblogs that reference 鶏小説集 坂木司:

« 通い猫アルフィーとジョージ レイチェル・ウェルズ | Main | 働く男 星野源 »