« 櫻子さんの足元には死体が埋まっている8~10 太田紫織 | Main | ニャン氏の事件簿 松尾由美 »

櫻子さんの足元には死体が埋まっている11~13 太田紫織

どこまで続くんだい?とお思いの方もいると思いますが、
2017年12月現在13巻まで出ております。
こちらの作者さんは、このシリーズを無料小説サイトに投稿されていて、文庫化となったそうですが、今はストックがないとデビューも大変らしいです。

11.蝶の足跡

壱:蝶の足跡(捜索・軌跡)
弐:灰色の追行(監禁事件)

12.ジュリエットの告白

ケルヌンノスの妙薬(兄弟+1旅行) 
ジュリエットの告白(旅行続き:頭蓋骨入替)
わたしのおうちはどこですか(前)

13.わたしのおうちはどこですか

わたしのおうちはどこですか(後) 
Intermedio 
ハートのジャックは何処に消えた
帰ってきたテディベア 

*******************************
もう、いつになったら「蝶の人(ファントム)」との決着がつくんだろうか?
櫻子さんの叔母さん(行方不明)の伏線も何か関わっているんだろうなぁ、とか
行方不明になる警官、多くないか?とか
同級生鴻上、も微妙に一線を外してきてるなぁ、とか
色々考えて読んじゃっているせいか、身が入らないような(;^^)。

更に12巻と13巻、でまさかの「前後編」ぶったぎり。
「わたしのおうちはどこですか」は、2巻に収録された「あなたのおうちはどこですか?」に出てきた女の子「いいちゃん」が再度登場。
いいちゃんが行方不明になり、鴻上も。さてさて、の処で1冊終わってしまったので、
これはタイムリーに読んでたら怒っただろうなぁ。

まぁ、8月と10月とわずか2ヶ月で12&13巻は刊行されたそうなので、
まだ良いのかもしれないですけどね。

エピソード1つ1つの質が違いすぎてちょっと疲れてきます。
大事になるのか?と思うと肩透かしだったり、大したことないように書いてるけどいやいや結構大変なことよ?これ、だったり。
こういう時に「あぁ歳取ったな、自分」って実感します(;^^)。

そして、続いている「サモエド犬」の描写。
11巻で、櫻子さんが行方不明になったせいで、正太郎家に一時居候する事に。

11)白く可愛いモコフワは、ソファにふんぞりかえし、TVを見る偉そうな犬に変貌を遂げた。しかも最近は退屈だと自分でリモコンを持ってくる 
犬になったようです・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« 櫻子さんの足元には死体が埋まっている8~10 太田紫織 | Main | ニャン氏の事件簿 松尾由美 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。長くシリーズ続くのですね☆

Posted by: オサムシ | January 15, 2018 at 06:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/66056095

Listed below are links to weblogs that reference 櫻子さんの足元には死体が埋まっている11~13 太田紫織:

« 櫻子さんの足元には死体が埋まっている8~10 太田紫織 | Main | ニャン氏の事件簿 松尾由美 »