4 posts categorized "映画2017"

『マグニフィセント・セブン』

「七人の侍」「荒野の七人」その魂を受け継ぐ・・・
『マグニフィセント・セブン』 THE MAGNIFICENT SEVEN

201701_mag7

監督 アントワン・フークア
出演 デンゼル・ワシントン 他
上映時間 133分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2017/01/27

開拓時代の小さな田舎町。そこでは冷酷な悪徳実業家バーソロミュー・ボーグが町の資源を独占しようと荒くれ者たちを従え、傍若無人の限りを尽くしていた。
ある日、ボーグに夫を殺されたエマは、サムと名乗る賞金稼ぎの銃の腕前を見込んで、町を救ってほしいと住民からかき集めたなけなしの全財産を差し出し懇願する。
最初は興味を示さなかったサムだったが、この依頼を引き受けることにし、ギャンブラーのジョシュをはじめ腕利きの男たちのリクルートを開始し、7人が揃う。
やがて彼らはボーグ率いる200人超の悪党軍団に無謀とも思える戦いを挑んでいくのだったが…。

**************************************
1954年の黒澤明監督作『七人の侍』と、同作をリメイクした1960年の『荒野の七人』を原案にした西部劇、です。
どっちも観た記憶はないんですけどね(;^^)

でも影響を受けた作品は結構観てますよ。
『スターウォーズ』や『ワイルド7』とかね・・・。

今回観て、7人が街を守るのに参加する迄の心の動きが分かりづらいなぁ、とまず感想。サム(デンゼル・ワシントン)は分かるのよ。はっきり言ってるし。
でもそれ以外の人は書かれていないので、「ここで命を捨てて良いのか?!」とつい思っちゃうんですよね。
ま、悪役が非の打ち所もない悪役だったので、「善く」と思うなら格好の舞台ではありますけど。大義名分が少なかったような気も・・・。

しかしここまで徹底的に嫌われる悪役も最近は減ったよなぁ。最近は悪役の方にも同情すべき処がある、みたいなお話多かったし。でもそれだけに彼ら全員&町の人の勝ち、で終わってほしかったなぁ。
街の人は、銃なんて持ったことも撃ったこともないから、どんどん死んでいっちゃう。準備する時間も少ない中、一生懸命なのは分かるんだけど・・・。実際、半数以上が亡くなりましたしね・・・残念です。

町もあれだけ攻撃されて、人も死んで「守り抜いた」といえるのかどうか?微妙ではありますが、それでも「正義」のために頑張った人たちがいたんだなぁ、と感慨深く思ってしまいました。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

『ドクター・ストレンジ』

上から目線の天才外科医。
彼を目覚めさせたのは”魔術”・・・

『ドクターストレンジ』 DOCTOR STRANGE
201701

監督 スコット・デリクソン
出演 ベネディクト・カンバーバッチ 他
上映時間 115分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2017/01/27

ニューヨークの病院で働く天才外科医、スティーヴン・ストレンジ。
ある日交通事故に遭い、両手に外科医としては致命的な負傷をしてしまう。一瞬にしてその輝かしいキャリアを失った彼は、あらゆる治療法を試し、最後にカトマンズの修行場カマー・タージに辿り着く。
そこで神秘の力を操る指導者エンシェント・ワンと巡り会った彼は、未知なる世界を目の当たりにして衝撃を受け、ワンに弟子入りするが・・・。

**************************************
マーベル・コミックスってどれだけの作品を書いてるの??
一大ワールドが出来上がってますね~。
あれとこれがつながってたり、あれにこれが出ていたり、と。
TVドラマもやってるから今から入り込むのは難しいのでは?とちょっと思ってしまう・・・。
スターウォーズもすごいけど、このワールドもなかなかのものです。

「上から目線の天才外科医」と言いますが、いやいや「シャーロック・ホームズ」の彼を知ってると「まだまだ甘いなヾ(´ー`)ノ」って思ってしまう(;^^)。
割りと早く怪我をするんで、「俺様」はあまり観られなかったし。

そして修行の地がなぜかネパール・・・(;^^)。
やっぱり何かあるような雰囲気なんでしょうかね。
指導者エンシェント・ワンは素敵な人でしたわ~。

201701_2

56歳に見えない!いつまでも観てたかったです(^o^)。

小ネタも満載で、ドクターの赤いマント!これは「人を選ぶ」マントで、
なぜかドクターを気に入って、自分で肩に乗っかったり。
またエンディング中に、「ロキ」が出てきたり、と他のマーベルとのコラボを予感させる予告でいやぁ、愉しみです。

結構マーベルワールドに接してて良かったっす(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『ザ・コンサルタント』

職業 会計コンサルタント
本業 腕利きの殺し屋

『ザ・コンサルタント』 THE ACCOUNTANT
201701_theconc

監督 ギャビン・オコナー
出演 ベン・アフレック 他
メディア 映画
上映時間 128分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2017/01/21

田舎町で小さな会計事務所を構える物静かな男、クリスチャン・ウルフ。他人とのコミュニケーションに問題を抱える一方、数字に対して超人的な能力を発揮する彼は、裏社会と繋がりを持ち、彼らの仕事を請け負っていた。
アメリカ政府当局もその存在には気づいていたが、なかなか正体を掴めずにいた。そんな中、ウルフのもとに大手メーカー、リビング・ロボ社の財務調査という依頼が舞い込む。しかし、同社の経理担当デイナとともに使途不明金の解明に乗り出した矢先、調査は一方的に打ち切られてしまう。そしてその日から、何者かに命を狙われるウルフだったが…。

*********************************
コミュ障の主人公、って「レインマン」以来?
主人公の彼、クリスも生きにくそうです。幼少時から特異な能力を見せる一方、ちょっとした事でパニックになり、母親は施設に預けようとし、軍人の父は反対する。
母親は家を出ていき、父は兄弟に特殊技術を教え込む。

よくこの2時間で詰め込んだなぁ、って感心感心。
彼の外部への関心の向け方が面白かったです。
彼をサポートする謎の女性に不正を見つけ出したデイナ(アナ・ケンドリック)と、色々な人が外部にいるんだけど、彼はきっちりしないとイヤな性分なだけに、空回りするのはコミカルでしたね。

政府当局へ時折入る謎の電話で出世したレイモンド・キング(J・K・シモンズ)とか渋いなぁ~、好きですわ。
途中、少年時代とか過去のエピソードが入るんですが、そこで「あれ?」と思った伏線が最後で回収されてスッキリ、でした。

孤高のアウトロー、っていうかこういう作品好きですね。
先般の「アウトロー(トム・クルーズ)」や、「ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)」なんか。
これも続編があると良いのになぁ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『沈黙 サイレンス』

なぜ弱きわれらが苦しむのか・・・
江戸初期、キリシタン弾圧下の長崎・・・

『沈黙 サイレンス』

201701_silencep

監督 マーティン・スコセッシ
出演 アンドリュー・ガーフィールド 他
原作 「沈黙」遠藤周作
上映時間 162分
製作国 アメリカ/イタリア/メキシコ
公開情報 劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月 2017/01/21

17世紀、江戸初期。
日本で布教活動を行っていた高名なポルトガル人宣教師フェレイラが、キリシタン弾圧を進める幕府の拷問に屈して棄教したとの知らせがローマに届く。
早速、弟子のロドリゴとガルペが真相を確かめるべく日本へと向かい、マカオで出会った日本人キチジローの手引きで長崎の隠れキリシタンの村に潜入する。

そして村人たちに匿われ、信仰を通じて彼らと心を通わせていく。やがてロドリゴたちの存在は、狡猾にして冷酷な手段を駆使して隠れキリシタンをあぶり出しては、彼らに“転び(棄教)”を迫る長崎奉行・井上筑後守の知るところとなり…。

****************************************
歴史の授業で長崎で行われていた思想統制、「踏み絵」や「転び」、天草四郎による反乱などは知ってはいました。

知ってると知るのは違うんだなぁ、とつくづく思いました。
あの頃は受験の知識として覚える為、読み物のような感覚で、記憶にとどめているだけでした。
ところが、今回この映画を観て、1つの事柄の裏に千の出来事が、千の思いが詰まっている事を腹の底でじっくりとずっしりと認識した、って感じ。

そういや日本って、史実を書き換えたり、宗教統一したり、と人民を統治する為に昔からありとあらゆる事をやってたんだっけ(;^^)。
そりゃ異人が持ち込んだ宗教なんてとんでもない、って事になるよなぁ。
でも、排除する為にそこまでやっていいか、というと・・・
絶対やっちゃだめだよ~。

もうね、陰湿だなぁ日本人、って感じでねちっこい嫌らしい事ばっかり。
温泉の熱湯をかける(それもゆっくり長く火ぶくれになるように)とか、
海の中ではりつけにする(干満の水深を利用して力尽きるように)とか、
逆さ吊りにする(でも首筋を軽くカットして頭に血がのぼらないように)とか、
思い出すだけでこんなにすぐ出てきた(;^^)。

他にも所業を語り出したらキリがないですよ、はい。

そして「なぜ我らが苦しんでいる時にあなたは沈黙しているのか」と何度も神に問いかける・・・。答えはない。

宗教観などは簡単に決めつけられるものではないので、語りはしませんが、皆に観てもらって考えてみてほしいと思います。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)