« 二階の王 名梁 和泉 | Main | 過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき »

プラージュ 誉田哲也

何度も繰り返したような夜が、また一つ、過ぎようとしている。
同じ夜は一つもないけれど、どの夜も、同じように愛おしい。

プラージュ 誉田哲也


読了です。

仕事も恋愛も上手くいかない冴えないサラリーマンの貴生。気晴らしに出掛けた店で、勧められるままに覚醒剤を使用し、逮捕される。仕事も友達も住む場所も一瞬にして失った貴生が見つけたのは、「家賃5万円、掃除交代制、仕切りはカーテンのみ、ただし美味しい食事付き」のシェアハウスだった。だが、住人達はなんだか訳ありばかりのようで…。

*********************************
WOWOWでドラマ化されたそうですね。星野源主役で。
イメージはピッタリ、でした(;^^)。

Photo

朝田潤子・・・プラージュの大家兼シェアメイト 30代前半か半ば
小池美羽・・・もうすぐ21、かな
矢部紫織・・・30代貴婦人  
中原通彦・・・すらりと背が高い 
加藤友樹・・・40代かな?カウボーイっぽい 
野口彰・・・40代半ば 両耳の大きな細身の男 
吉村貴生・・・30。目つきが悪い、変態かお前は。変質者かよ

登場人物を作品中の言葉で書いてみました。
さてこちら、訳ありの方が集まるシェアハウス、なんですが、
色々な人がいて、色々な事情があって、となってます。

何がメインなのか?どうやら身元を騙る人がいるらしい、
謎解きされるまでは微妙にわかりにくく話が展開していきます。
まぁ語り手「貴生」が微妙だから、かも??(;^^)。

普通の日常が送れる事がどれだけ幸せな事なのか?
それを思い知らされる内容でした。
皆頑張っているのにね、どうしてもうまくないこと、いかないこと、があるんだよね。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 二階の王 名梁 和泉 | Main | 過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

WOWOW 昔は 入ってましたが、
今は退会してしまいました。

Posted by: オサムシ | December 14, 2017 at 06:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65929962

Listed below are links to weblogs that reference プラージュ 誉田哲也:

« 二階の王 名梁 和泉 | Main | 過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき »