« 希望荘 宮部みゆき | Main | 君の知らない方程式 BISビブリオバトル部 山本弘 »

秋山善吉工務店 中山七里

責任を取れ。何にでも責任を取るのが大人だ。だからお前は早くそういう大人になれ。

秋山善吉工務店 中山七里



読了です。

ゲーム会社を辞め、引き籠っていた史親の部屋からの出火で家と主(史親)を失った秋山家。残された妻の景子、中学生の雅彦、小学生の太一の三人は、史親の実家「秋山善吉工務店」に世話になることに。

慣れない祖父母との新生活は、それぞれの身に降りかかるトラブルで災難続きの日々。一方、警視庁捜査一課の宮藤は、秋山家の火災は放火だったのではないか、と調べ始める―。
大工の善吉爺ちゃん、大立ち回り!!昭和の香り漂うホームドラマミステリー。

*****************************

中山七里先生。意外と細かい設定で最後にどんでん返し的なモノを仕込んでくれるので結構色々読んでます。
こちらは、「ホームドラマミステリー」と謳っているんですが、いやいや。
今のホームドラマって世の中が殺伐としつつあるせいか、ヘビーな気がする(;^^)。

初っ端から大黒柱(史親)が死んだ事で家族3人(母・兄・弟)は史親の実家に身を寄せる事に。
転校する羽目になった小学生の大地は転校先の小学校でいじめの対象に。身体より心への暴力にじわじわと追い詰められた彼に善吉は言う「仕返しをする力より、護る力の方がずっと強い」と。

その兄(中学生の雅彦)は降りかかる火の粉を払っているうちに、前の中学の先輩に誘われ危険なバイトをする事に。そんな彼に善吉は言う「たかが14,15の分際で己の人生を決めつける事は間違ってる」と。

更に母景子は「頑張るからいつか家族3人で暮らそう」とやっとみつけ働き始めた店で、悪質なクレーマーに目をつけられてしまう。工務店の金に手をつけようとした彼女に善吉の妻春江は言う「終戦後の焼け野原から生き延びてきた人間がどれだけしぶとくてどれだけ悪賢いかなんて、きっと想像もしないんでしょうね」と

もうね、そこら辺の若造では太刀打ちできない、「秋吉善吉」じいさん、です。
刈り上げた白髪に肉の削げた頬、そしてへの字に曲がった唇。
そんな彼の妻、春江も一筋縄ではいかない・・・。

そして、大黒柱(史親)が死んだ火災の原因を調べている刑事宮藤。事情聴取の際の不審感から放火として妻景子に目をつける。再三の揺さぶりから景子を任意同行する宮藤に迎えに来た善吉が言う「あんなバカは死んだほうが世のためひとのためだ」と。

かなり、面白かったです。
文句は言いたいけど、つい見栄とか世間体を気にしてしまう、
つい「ちょっと位なら」と流されてしまう、そんな揺れる大人の人に読んで欲しいですね。
いいなぁ、こういうじいさん。つい自分の背筋を伸ばしてしまいます。
こういう心根に惹かれてしまう、ってのはやっぱり年取った証拠かな?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 希望荘 宮部みゆき | Main | 君の知らない方程式 BISビブリオバトル部 山本弘 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

工務店って興味あります。ロボットにはできない仕事かな。どうかな。

Posted by: セイレーン | December 04, 2017 at 08:15 PM

それこそ自宅に引き籠りたいですが、働かないと
食っていけませんので。

Posted by: オサムシ | December 04, 2017 at 06:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65891305

Listed below are links to weblogs that reference 秋山善吉工務店 中山七里:

« 希望荘 宮部みゆき | Main | 君の知らない方程式 BISビブリオバトル部 山本弘 »