« 100億人のヨリコさん 似鳥鶏 | Main | 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »

『ダンケルク』

ダンケルクの戦い(ダンケルクのたたかい、仏: Bataille de Dunkerque, 英: Battle of Dunkirk)
第二次世界大戦の西部戦線における戦闘の一つ。
ドイツ軍のフランス侵攻の1940年5月24日から6月4日の間に起こった。
追い詰められた英仏軍は、この戦闘でドイツ軍の攻勢を防ぎながら、輸送船の他に小型艇、駆逐艦、民間船などすべてを動員して、イギリス本国(グレートブリテン島)に向けて40万人の将兵を脱出させる作戦(ダイナモ作戦)を実行した。

『ダンケルク』
201709

監督 クリストファー・ノーラン
出演 トム・ハーディ 他

クリストファー・ノーラン監督による実話を基にしたスペクタクル・サスペンス。第2次世界大戦中に約40万人もの兵士を救った史上最大の救出作戦を描く。
(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

****************************************
最近は、一括りに「戦争映画」とまとめられなくなってますね。
戦時中の心理状況を描いたもの、敵との交流を描いたもの、武器を詳しく描いたもの、実話を元に描いたもの・・・。

最近の傾向は「実話を元」ですかね。沖縄戦を描いた「ハクソーリッジ」なども記憶に新しいですし。
あれもすごい話でしたが、今回のもすごかった~。
何せ40万人ですよ?!

海岸線にバァ~っと広がった人・人・人。彼らは迎えの船を待っているのですが、
乗船できるのはほんの一部、しかもけが人、そして上級位から順番に、と下っ端の兵はいつになることか。

救援に向かう為、民間人の商用船さえも徴収し、海岸線に向かう一方、更に待つ間、ドイツ軍のスピットファイアの爆撃なども。
どうしても生きて帰りたい人とどうしても助けたい人。色々なシーンが入り混じって、筋を通しながら見ていかないと混乱しそう。(陸海空の3つの視点から描いている、との事)。

この戦いで、イギリス軍は約3万人の兵員を捕虜として失っただけではなく、戦車や火砲、トラックの重装備の大半の放棄を強いられた。
しかし、数十万の兵士がほぼ丸腰で帰還、人的資源の保全という意味では大きな成功を収めたそうです。

歴史、しかも学校ではあまり突っ込まない時代を知るには良い作品です。これや「ハクソーリッジ」などから、当時の世界情勢、日本の動きを掴むのもいいですね。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 100億人のヨリコさん 似鳥鶏 | Main | 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

なるほどそういう映画なんですね(^.^)

Posted by: セイレーン | November 08, 2017 at 07:32 AM

映画 ゆっくり見たいです。

Posted by: オサムシ | November 06, 2017 at 06:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65991083

Listed below are links to weblogs that reference 『ダンケルク』:

« 100億人のヨリコさん 似鳥鶏 | Main | 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »