« 『亜人』 | Main | 『ボブという名の猫』 »

『アトミック・ブロンド』

最強の女スパイ、現る

『アトミック・ブロンド』
201710_2

監督 デビッド・リーチ 出演 シャーリーズ・セロン

冷戦末期、ベルリンの壁崩壊直前の1989年。西側に極秘情報を流そうとしていたMI6の捜査官が殺され、最高機密の極秘リストが紛失してしまう。リストの奪還と、裏切り者の二重スパイを見つけ出すよう命じられたMI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、各国のスパイを相手にリストをめぐる争奪戦を繰り広げる。

***********************************
上映時間があったので行った映画です。予告編も観てなかったしあらすじも良く知らなかった。
まさか、こういう映画だったとは、って感じです。

シャーリーズ・セロン扮するMI6諜報員ロレーンが東ドイツで大暴れする、ってお話です。
MI6だけでなく、KGBにCIAと各国の諜報員が暗躍してリストを手に入れる為に奔走するんですが、誰が裏切ってて(ダブルスパイ)、誰を信用すべきか、訳が分からない~。
ってか、全員うさんくさく見えてくるのよね。

で、このシャーリーズ・セロンさん、どうも「アクション女優」ってイメージがないんですよね~。格闘シーンとかもあるんだけど、なんかモサモサした感じが・・・。
アクションなら私はアンジェリーナ・ジョリーの方が好きかなぁ。

昔の話・設定なので、お話は意外とシンプル。そこに騙し&騙されが入って複雑になったという感じですので、軽く観られると思います。
ってか、なんで近所の映画館、こういうのをかけるんだろう??
字幕回がなくて、吹き替えのみで映画かけたりするしさ。

そういえば、この作品の時代背景は80年代。いやぁ懐かしい曲たくさん、です。
早い段階で流れたのはこちら。
Nena ‎- 99 Luftballons  ネーナというバンドの「ロックバルーンは99(邦題)」ってもの。

Nena_99

懐かしかった~(^o^)。80年代の洋楽は当時良く聞いたものです。
こちらはドイツ語だったんですが、ドイツ語圏を越えてヒットした、ってそうそうないそうです。確か当時英語版とかも出たような記憶が・・・。
皆さん、ご存知ですかね~。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『亜人』 | Main | 『ボブという名の猫』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

こちらは知りませんでした。

Posted by: オサムシ | November 09, 2017 at 06:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65991114

Listed below are links to weblogs that reference 『アトミック・ブロンド』:

« 『亜人』 | Main | 『ボブという名の猫』 »