« 祈りの幕が下りる時 東野圭吾 | Main | カモメに飛ぶことを教えた猫 ルイス・セプルベダ »

定年女子 これからの仕事、生活、やりたいこと 岸本 裕紀子

皆さん定年まで後何年ですか?
社会人生活もウン十年経つと、そろそろ先が見えてきますね。
年齢定年の他に「役職定年」ってのもあるそうですね。
(役職定年=一定年齢を過ぎると給料が上がらない)

定年女子 これからの仕事、生活、やりたいこと 2017/7/20 岸本 裕紀子 (著)

読了です。

定年後も働く女性が増えている。60代も働く3つの理由/健康と体力維持の話/夫との関係をどう再構築するか……など、定年後の生き方の知恵や知識。豊富な体験談とともにライフスタイルを提案する。

********************************
NHKのTVドラマで原作となった作品です。
ドラマは見てないんですけどね。「定年女子」って名前が何か印象に残ってね~。

その昔、女性は専業主婦が一般的でした。その後、「女性の社会進出」が盛んになり、結婚後、出産後も働く女性が増えてきました。そして今では定年後も働く女性が増えているそうです。

ところが、男性と違って女性の場合、社員で働いていて結婚or出産で退職。子育て一段落後にパート勤務、ってのが一般的だったじゃないですか?
社員のまま定年まで働き続けて、って人、そうそういないんですよね。
そういう人は大抵、会社社長とか重要なポストで働いているとか、とにかく「自分とは違う」って感じ。

普通の会社員が普通に働いて定年後どうなるのか?ここはまだまだ未知数なんですよね。
この表題からそこら辺を書いているのかな?と思って読んでみたんですが、ん~、あまり?(;^^)。

結構裕福な方が多かったんですよね。
60代になって新しい仕事、再構築ってできる人は良いですよね~。

知り合いには定年退職後、パート勤務に切り替えて働いている人いますけど、
社員時代よりぐっと給料が下がって、なおかつ契約社員にもなれず、のパート勤務。

男性は契約社員を65歳まで、その後もパート勤務で働けるそうなんですけどね。
(と言っても65歳まで契約継続できるかは?ですが)
役職定年も女性の方が早いらしいです。

中には「定年後、老後の生活は安泰、なだけの貯金はたまりました」と宣言する人もいますけどね。

さて自分はどうなるかな?? 少し想像してみようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 祈りの幕が下りる時 東野圭吾 | Main | カモメに飛ぶことを教えた猫 ルイス・セプルベダ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

50歳で仕事を辞めた人も知っています。すごい決断だと思いました。

Posted by: セイレーン | November 08, 2017 at 07:35 AM

たしかに最近定年のことは意識します。

Posted by: オサムシ | November 01, 2017 at 06:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65897392

Listed below are links to weblogs that reference 定年女子 これからの仕事、生活、やりたいこと 岸本 裕紀子:

« 祈りの幕が下りる時 東野圭吾 | Main | カモメに飛ぶことを教えた猫 ルイス・セプルベダ »