« 幽落町おばけ駄菓子屋1~3 蒼月 海里 | Main | 幽落町おばけ駄菓子屋7~9(終) 碧月海里 »

幽落町おばけ駄菓子屋4~6 蒼月海里

昨日に続き、ラノベ文庫「幽落町おばけ駄菓子屋」シリーズです。

<4.たそがれの紙芝居屋さん>紙芝居 万世橋 隼人 狐の行列 善行
<5.春まちの花つぼみ> 浅草寺初詣 撫牛(なでうし) 節分 契約更新 
<6.晴天に舞う鯉のぼり> 都筑再び(病院・枕) 成田山 鯉のぼり 都筑&忍

*******************************

相変わらず、色々な悩みが出てきます。お化けも出てきます(;^^)。
一人暮らしをしている主人公彼方くんですが、「ちょっと地味、良くも悪くも普通」を地で行くせいか元々都内までお出かけとかしなかったんですね。
なので「年越しや初詣、夏の花火大会など色々行ってみたい」と。

こういうのって大学生じゃないとなかなかできないですよね。
お金がないのに時間がある学生時代。なんとか安く、と思いつつ色々遊んだものです。

あ、でこの彼方くん、銀座で「無理無理無理!」と腰砕けになったりしてます。
そこまで、千葉を落とさなくても・・・とつい思っちゃう千葉県人ですが、実は作者さんも千葉の方。
あれだよね、自分が悪く言うのは良いんだけど、他の誰かに悪く言われると「ちょっとぉ~」と思っちゃう、ワガママ(;^^)。

成田や「なごみの米屋」など、色々千葉名物が出てはくるのですが、下総の人間が何を言うか~!上総を知らないくせに!ってほとんどの人には分からないでしょうけど(;^^)。

さてこの幽落町。現世ではないので、あまり長くいると人間じゃなくなってしまう、という欠点があります。
彼方くんも騙された当初「1年だけ」の約束だったのですが、ある仕掛けでもう1年延長できることに。

なのでこのシリーズ、まだまだ続きます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 幽落町おばけ駄菓子屋1~3 蒼月 海里 | Main | 幽落町おばけ駄菓子屋7~9(終) 碧月海里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

千葉もじっくりまわってみたいです。

Posted by: オサムシ | October 17, 2017 at 06:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65791140

Listed below are links to weblogs that reference 幽落町おばけ駄菓子屋4~6 蒼月海里:

« 幽落町おばけ駄菓子屋1~3 蒼月 海里 | Main | 幽落町おばけ駄菓子屋7~9(終) 碧月海里 »