« うーん。 | Main | 守り人シリーズ2 上橋菜穂子 »

精霊の守り人 上橋菜穂子

NHKがTVドラマ化した、と聞き、録画はしたんですが、見ることができず「まぁその内再放送するだろう」と先に小説を読むことにしました。一時のブームが落ち着き借りやすくなったのもあるんですがね。

「守り人シリーズ」1~3

読了です。
<精霊の守り人>
新ヨゴ皇国の第二王子チャグム。女用心棒バルサ。幻獣ラルンガ。

<闇の守り人>
女用心棒バルサ 生まれ故郷 養父ジグロ

<夢の守り人>
異界の“花"。タンダ。女用心棒バルサ。トロガイの過去。

*******************************
最初はね、どんなものだろう?と半分上目線で読み始めました。
ところがこれが夢中になるもんだね~。

用心棒バルサは女だてらに腕前は一級。そんな彼女が皇太子を助けた縁で彼を守る事に。世の事を知らない少年に町で生きるすべを教え、防御を教える中芽生える友情などの第1巻。結構泣けました~。

そして2巻で故郷カンバルを訪ねるバルサ。当時の王の圧政に父は殺され父の友人ジグロに連れられ追手から逃げ続けた生活だったのですが、今回真相を探りに向かいます。

3巻はちょっとお休みモード。バルサの幼馴染タンダは呪術師。そんな彼を助ける為、師トロガイと共に動きます。

ちなみに世界地図はこんな感じ。
Map_img1
バルサは「カンバル王国」出身ですが、用心棒をなりわいとしてますので、あちこちの国に出入りしており、言葉も結構話せる。
チャグムは右下の「新ヨゴ皇国」出身。
ここは「神の国」といわれており、王=神、となってます。

だから民の前ではベールをかぶり、顔を直視すると死ぬ、なんて事も言われてたり・・・。その皇太子のチャグムが宮を追われ、民にまじって暮らす、ってのは結構プライドとか色々な面で読み応えがありました。

明日もこちらの続きです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« うーん。 | Main | 守り人シリーズ2 上橋菜穂子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こちら面白そうですが、知りませんでした。

Posted by: オサムシ | September 25, 2017 at 06:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65809339

Listed below are links to weblogs that reference 精霊の守り人 上橋菜穂子:

« うーん。 | Main | 守り人シリーズ2 上橋菜穂子 »