« 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』 | Main | 『東京グール』 »

『君の膵臓がたべたい』

「これからどうするの?」
「未来って意味?私には持ち合わせがないよ」

『君の膵臓がたべたい』

201708_3

メディア 映画   上映時間 115分   製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)  初公開年月 2017/07/28

高校で図書委員をしていた地味な【僕】は、病院で『共病文庫』と名付けられた闘病日記を偶然拾ったことで、それを書いている人気者のクラスメイト・桜良の秘密を知ってしまう。彼女は見た目には分からないが、重い膵臓の病気を患い、余命がわずかだったのだ。それは、親友の恭子さえ知らない秘密だった。家族以外は誰も知らない秘密を共有した桜良と【僕】は急速に距離を縮め、次第にクラスでも噂の的になっていくが…。
***************************
を先に読んでいて、映画は原作と違う作りだと聞いていたので、どうしようかな、行かないしようかな、と思いつつ、つい行っちゃった。

話の中身も展開も知ってるので、そういう面ではそれほど感情移入できなかったかなぁ。
でも話を読んで想像していた部分を実写で見ると多少違った印象もあり、楽しめました。

映画は、大人になった「僕」「恭子」が話を回す部分もあり、そんな中、高校生の彼らは頑張りましたね。
「咲良」役の浜辺美波さん。今だとTVCMの「魔女の宅急便 青春編 のキキ」の声をやってますね。今度公開される「亜人」実写版にも出るらしい。
彼女と、「僕」役の北村匠海くん、良かったです。

それだけに大人になった「僕」「恭子」らはいらなかったかなぁ(;^^)。
原作よりずっと比重重で出てきてたのと、「僕」と「恭子」が親友になるの、なんか遅すぎない?そこまで引っ張る意味があるのか?とやや興ざめ。
しかも、あれだけ咲良が頑張ったのに、「僕」、頑張ってないじゃん。

クラスメイト特に親しくしていた人の死、と言うのはかなりの影響だと思うんですけどね。
大学時代に中学の同級生が亡くなりました。
通夜に行ったんですが、当時の担任に「お前たちはしっかり生きろよ」と言われた事を思い出しました。

しっかり生きてないけどねm(_ _;)m ゴメン!!

せっかく良い原作なんだから、どうしても後出しジャンケンみたいな印象になっちゃって。有名な人使わなくてもお客さん来ると思うんだけどなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』 | Main | 『東京グール』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

題名がすごいなと思って 印象的ではありますけれど

Posted by: セイレーン | September 18, 2017 at 01:51 PM

気にはなっている作品ですが、
まだ見てないです。

Posted by: オサムシ | September 13, 2017 at 06:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65763385

Listed below are links to weblogs that reference 『君の膵臓がたべたい』:

« 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』 | Main | 『東京グール』 »