« 金曜日の本屋さん1&2 名取佐和子 | Main | ビブリア古書堂の事件手帖7 三上延 »

モモンガの件はおまかせを 楓ヶ丘動物園シリーズ4 似鳥鶏

お馴染みの楓ヶ丘動物園の飼育員たち――大型哺乳類担当の僕(桃本)、げっ歯類担当の七森さん、ツンデレ獣医の鴇先生、そしてカルト的人気、爬虫類担当の変態・服部くん――が、動物たちにまつわる謎を解き明かす!

「モモンガの件はおまかせを」 楓ヶ丘動物園シリーズ4  似鳥鶏


読了です。
・休日にBBQ、柴犬の散歩、公園(「いつもと違うお散歩コース」)
・スコティッシュフォールド、誘拐、ペットショップ(「密室のニャー」)
・フクロモモンガ、ミイラ、風呂の椅子(「証人ただいま滑空中」)
・体長最低1m、体重最低50kg 山の集落 ペットケア商売(「愛玩怪物」)

*************************************************

懐かしいです。久しぶりの新刊!楓ヶ丘動物園シリーズ4作目です。
前回紹介したのが2016年3月でしたからね。
なのに、普通に前回からの流れ、で始まってるし(^o^)。

いや、皆さんキャラが随分立ってきたような気が・・・。
僕(モモさん)は鈍いのか鋭いのか良くわからないような、でも今回は意外と鋭かったり。七森さんは相変わらず折り紙してるし、鴇先生は多少変わったかな?女性らしさが垣間見える時も。
服部くんは変態さに磨きがかかってる・・・。

と書いても読んでない方は「何のこっちゃ」って感じですよね。

今回のシリーズは4編の短編があるテーマに沿って書かれていて、最後にとんでもない事に。
想像しちゃいけない、と思いながら昨今のペット事情を考えるとさもありなん。

我が家に猫が来たじゃないですか?
猫が来るまでの行動を「紆余曲折」でも書いたのですが、その時に保護司さんや活動団体さんとの接触があり、ネットで調べたりもしたので、最近の「多頭飼育崩壊」や「捨て犬・捨て猫」の現状なども知ってはいました。

でもそれがこうやって物語で訴えかけられると、現実以上の重さがあるように感じられます。いや、ほんとひどかったもの。

おちゃらけた題名なのに中はきっちりと書いてあり、うんこの作家さん、やっぱり好きですわ。
毎回楽しみにしている、あとがき は相変わらずでしたけどね(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 金曜日の本屋さん1&2 名取佐和子 | Main | ビブリア古書堂の事件手帖7 三上延 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

動物園 最近行ってないです。

Posted by: オサムシ | August 22, 2017 at 06:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65673013

Listed below are links to weblogs that reference モモンガの件はおまかせを 楓ヶ丘動物園シリーズ4 似鳥鶏:

« 金曜日の本屋さん1&2 名取佐和子 | Main | ビブリア古書堂の事件手帖7 三上延 »