« お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ | Main | お茶と探偵シリーズ04 ローラ・チャイルズ »

お茶と探偵シリーズ03 ローラ・チャイルズ

3日目、です。おつきあい頂いて恐縮です(^o^)。

07ブラッドオレンジ・ティーと秘密の小部屋

美しいヴァイオリンの調べと、美味しい紅茶を味わう優雅なひと時。コンサート会場に選ばれたのは、古いヴィクトリア様式の豪邸―かつて病院や葬儀場として使われていたという、暗い歴史をもつ邸宅だ。それでも、すべてが順調に運んでいたその時、地元の名士が何者かにナイフで刺殺され、会場は騒然!まさか屋敷の呪い!?手がかりを求め、後日セオドシアが邸宅に忍び込んでみると、なんと隠し扉を見つけてしまい…

08ロンジン・ティーと天使のいる庭

うららかな春の植物園。さまざまなイベントが催され、セオドシアの提供した冷たい龍井茶も大人気。なかでも珍種植物のオークションは、稀少なランの花が出品されるとあって大盛況だった。愛好家たちが競り合うなか、落札したのは地元B&Bの元オーナー。さっそく手に入れたランを自慢しながらセオドシアのお茶を口にしたん、その場に倒れこんでしまい…!?

09ホワイト・ティーは映画のあとで

レッドカーペットを歩く、華やかなドレスに身を包んだセレブたち―歴史あるベルヴェデーレ劇場で、映画祭が開催されることに。多数の有名人が招かれ、いよいよ開幕式がはじまった。ところが、映画ファンが心躍らせて見守る中、大物監督が舞台上で何者かに殺されてしまった!衆人環視の中の犯行にもかかわらず、唯一の手がかりはセオドシアの目撃証言・・・

*******************************
コンサートに植物園、劇場、と芸術ものが続きます。
その他にも地元ラジオ局にゲストで呼ばれたり、地元新聞にコラムを書いたり、ティーパーティーを開催したり、とこれだけ色々あると、そりゃ忙しいだろうなぁ、と。

ただね、なんかゆったり&のんびりしてる感じなんですよね。
夜も早めにクローズするので、家に帰ってシャワーを浴びて着替えてお出かけ、ってなんか羨ましい(;^^)。

日本じゃ会社上がりのままどこかへ行ったり、って普通じゃないですか?
一旦家に帰って支度して、なんて無理~!!
忙しない毎日を送っているとこういう世界に逃避したくなります。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ | Main | お茶と探偵シリーズ04 ローラ・チャイルズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

たしかに仕事がえり、家に帰ってまた出ていくのは、
難しいですね。

Posted by: オサムシ | August 02, 2017 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65601326

Listed below are links to weblogs that reference お茶と探偵シリーズ03 ローラ・チャイルズ:

« お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ | Main | お茶と探偵シリーズ04 ローラ・チャイルズ »