« だれかのことを強く思ってみたかった 角田 光代 | Main | 『LOGAN-ローガン-』 »

『パトリオット・ディ』

最大の危機は、 最大の奇跡を生む――
パトリオット・デイ(2016) PATRIOTS DAY

201706

上映時間 133分  製作国 アメリカ  初公開年月 2017/06/09
公開情報 劇場公開(キノフィルムズ=木下グループ)

2013年4月15日。50万の観衆がつめかけた地元の一大イベント“ボストンマラソン”の警備に当たっていた殺人課の刑事トミー。人々の大声援を受けてランナーたちが次々とゴールする中、彼の背後で突然の大爆発が起こり、多数の負傷者が出て現場は大混乱に陥る。
トミーら地元警察官が救護活動と事態の収拾に奔走していると、FBIのリック捜査官が現場に到着、すぐさまテロと断定、そのままFBIが捜査の陣頭指揮を執ることに。やがて周辺の地理に詳しい地元出身者として捜査に協力するトミーだったが…。

****************************************
実話を元にした作品、と言うことでそっかぁ、もう4年も前の話なんだ、と感慨深げでした。
爆発はかなり大きくて何度か放映されましたけど、そこにあれだけの被害者がいた、という事実に結構衝撃ですね。

あの事件は映像があったせいでかなり詳細がわかったようですね。
今は使われていない大きな倉庫に証拠品を集め、集めた映像から男を特定、彼がどこから来たのか?を地元警察が推察する・・・。
捜査手法をみていて非常に興味深かったです。

彼ら兄弟を突き止め、黒幕は兄嫁だと判明。彼らは爆弾を積んでNYを目指します。途中、中国人の男性の車をジャックして(;^^)。
彼の勇気(GSで逃げ出して助けを求める)で、徐々に包囲網が狭まり、住宅街で銃撃戦に立てこもり・・・。

臨機応変できないタイプって失敗するのよね~。
100%の計画はありえないし、IF(仮定)の方法を山ほど計画しておかないとね。
警察側の対応も若干・・・でしたがうまくいって良かったよ~。

主義主張は尊重しますが、行動しちゃうといただけないですよね。
テロで世界は変わらない、暴力しかり。
世界の平和はいつ来るんだろう?

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« だれかのことを強く思ってみたかった 角田 光代 | Main | 『LOGAN-ローガン-』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

もう4年も前なんですね。

Posted by: オサムシ | July 10, 2017 at 06:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65412214

Listed below are links to weblogs that reference 『パトリオット・ディ』:

« だれかのことを強く思ってみたかった 角田 光代 | Main | 『LOGAN-ローガン-』 »