« アニメ バチカン奇跡調査官 | Main | お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ »

お茶と探偵シリーズ01 ローラ・チャイルズ

さて、今週もシリーズ本の紹介です。

サウスカロライナ、チャールストン。
お茶と探偵シリーズ ローラ・チャイルズ



読了です。

<1ダージリンは死を招く>
こだわりのティー・ショップを営むセオドシアは36歳。アメリカ屈指の茶葉鑑定人と、一流の菓子職人の3人で切り盛りする店は、いつも常連客でいっぱい。毎年恒例の出張ティーサロンは今年も大盛況……のはずが、カップを持ったまま死んでいる男が発見されたから、さあ大変。容疑をかけられた大切な友人の無実を証明するため、セオドシアが素人探偵となって殺人事件に挑む

<2グリーンティーは裏切らない>
チャールストンの夏の恒例行事といえば、ヨットレース。ゴール地点で開かれる「浜辺のお茶会」では、セオドシアも新作のミント・グリーンティーを振舞うのに大忙し。さあいよいよ、ゴールの号砲が撃ち鳴らされ——と同時に、銃が暴発!号砲係の資産家は即死。警察は事故と判断したが、セオドシアの謎解きの虫はむずむずと頭をもたげ……!?

<3アールグレイと消えた首飾り>
その時、凄まじい轟音が婚約披露の会場にこだました。天井が崩れ落ち、華やかな場は一転。悲鳴に包まれた。そして気がつけば、この夜のため に飾られたマリー・アントワネットゆかりの婚約指輪も忽然と姿を消してい た......。だが事件はこれだけでは終わらない。街で開かれた名宝展でも、高価 な首飾りが盗まれたのだ。この街に怪盗が!? 

***********************************
近所の図書館にずら~っと並んでいたもんで、つい手に取っちゃった。
ティーショップ(紅茶専門店)を舞台に主人公セオドシアの周囲で起きる事件解決シリーズです。

かなり、お気楽です(;^^)。
事件はありえないような状態で起きるし、セオドシアはかなりいい加減に調査をしていきます。闇雲にあちこちかぎまわって、誰彼構わず聞き込みをして・・・。
で、何か分からないけど地雷を踏んで、犯人に付け狙われる、ってね。

ただまぁ、出て来るお茶のうんちくとショップで出て来るランチやスイーツはかなりおいしそうだし、広告会社で働いていたセオドシアがスモールビジネスの世界に飛び込んで頑張っている姿は「たくましいなぁ」と尊敬します。

明日からもこちらを順次紹介していきます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« アニメ バチカン奇跡調査官 | Main | お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

紅茶はあまり好きではないのですが、
おいしい紅茶だと飲みます。

Posted by: オサムシ | July 31, 2017 at 06:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64534574

Listed below are links to weblogs that reference お茶と探偵シリーズ01 ローラ・チャイルズ:

« アニメ バチカン奇跡調査官 | Main | お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ »