« 仮面社畜のススメ 小玉歩 | Main | 心霊探偵八雲10 魂の道標 神永学 »

遠い唇 北村薫

<<大學に来て踏む落ち葉コーヒー欲る(ほる)》

遠い唇 北村薫

読了です。

コーヒーの香りとともに蘇る、学生時代の思い出とほろ苦い暗号(遠い唇)。いまは亡き夫が、俳句と和菓子に隠した想い(しりとり)。同棲中の彼氏の、“いつも通り”ではない行動(パトラッシュ)。町外れの書店で本を見る親子3人(解釈)。江戸川乱歩の二銭銅貨にはある謎が(続・二銭銅貨)。昔のTVだと電波状態によりゴーストという画像の二重映しになり(ゴースト)。冬のオペラの18年後・・・(ビスケット)
ミステリの巨人が贈る、極上の“謎解き”全7篇を収録。

********************************
ちょっと間があくと、読みたくなる「北村薫」先生の作品。
ファストフードばかりじゃなく、たまにはゆっくり上質なものを味わいたい・・・
と思うと思い出すのが北村薫先生なんですよね。

今回は短編集。
冒頭は中村草田男の俳句、だそうです。
そういうのはさらっと出ちゃうのがすごい。

この中に別の本で読んだ「続・二銭銅貨」が入ってました。
あ、これ読んだ~、と思いつつまた読んでしまいました。
「江戸川乱歩の二銭銅貨」どんな話だったけな?忘れてる。
ってか読んでるのかな??今度読んでみないと。これは青空文庫にはないので、図書館行かないとだなぁ。
江戸川乱歩って全部読んでなかったな。ってかこの時代の作家さんの本って拾い読みしかしてない。太宰治しかり、森鴎外しかり。

しかしどれもこれもちょっとひやっとする、というかぞくっ?どきっ?とにかく心動くんです。「ひゃぁ~」とか「うぉっ」と大きい動揺ではないんですが、小さく動くのって後から来るのよね(^o^)。

まぁ中には「これは、なんだ?」と思う作品(解釈)もあったりしましたが、どれもゆっくり味わうには良いものばかり、です。
ハードカバーなので、文庫が出たら持ち歩き用にどうぞ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 仮面社畜のススメ 小玉歩 | Main | 心霊探偵八雲10 魂の道標 神永学 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

平日にゆっくり コーヒー味わたいです。

Posted by: オサムシ | June 22, 2017 at 06:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65284394

Listed below are links to weblogs that reference 遠い唇 北村薫:

« 仮面社畜のススメ 小玉歩 | Main | 心霊探偵八雲10 魂の道標 神永学 »