« 奇談シリーズ2 椹野道流 | Main | 祝山 加門七海 »

居酒屋ぼったくり7 秋川 滝美

2人の恋愛に立ちはだかるものは??

居酒屋ぼったくり〈7〉秋川 滝美

読了です。  

シリーズ7作目。
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある・・・。
旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説
**************************************

前作を紹介したのが、2016年12月。半年毎位のスパンで出ているようですね。気づくと今作で7作目。長くなったね~。

ほのぼのした内容とほのぼのとした恋愛が緩やかに語られるこの作品。
今回は喫煙問題・介護問題・コラボ・ネット問題・健康問題 となっております。
全然ほのぼのじゃない(;^^)。
料理とお酒に恋愛話、と楽しめる要素はたくさんあるんですがねぇ。
お店の常連さんの会話も温かい反面、世知辛いものもあり、なんか身につまされます。

ここまで来ると、今世の中で問題になっている事を片っ端から題材にしているような気にもなってきました(;^^)。なんだろ、長引かせ政策、みたいな(;^^)お預けくらってる気分です、はい。

表紙絵の通り、主人公美音とお客さんの要(かなめ)氏の恋愛に進展があるのかと思ってたんですが、そっちの方向へ行くか、って驚き。
今時、そんな事情があるの??って感じ。なんか「いい加減な夜食」といい、今作といい、好きなのかな?こういうの。

大企業の御曹司である、要氏。彼につく悪い虫を取り除く為、祖父と兄が総力あげて妨害する、って・・・んでもって30代半ばまで独身でいる、って・・・
なんかちぐはぐなorバランスが悪い、って思っちゃうのは私だけでしょうか?

まぁこちらのシリーズもそろそろ終わりかなぁ、という気がするので、最後まで読みますよ、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 奇談シリーズ2 椹野道流 | Main | 祝山 加門七海 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

7なんてすごいですね(^-^)v

Posted by: セイレーン | June 05, 2017 at 09:46 PM

何回聞いても「ぼったくり」と
聞くだけでよりたくない名前ですね。

Posted by: オサムシ | June 05, 2017 at 06:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65307231

Listed below are links to weblogs that reference 居酒屋ぼったくり7 秋川 滝美:

« 奇談シリーズ2 椹野道流 | Main | 祝山 加門七海 »