« 通い猫アルフィーのはつ恋 レイチェル・ウェルズ | Main | 幻想古書店で珈琲を4―心の小部屋の鍵 蒼月 海里 »

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(二) 田牧 大和

第1作を読んだのは3年も前かぁ。
最近、あっという間に日々が過ぎており、ついこの間のような気がします。

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(二) (PHP文芸文庫) 田牧 大和

読了です。

鯖縞模様の三毛猫サバが一番いばっている「鯖猫長屋」が、住人が減って存続の危機に!そんな折、団扇売りを生業にする色男が、長屋に引っ越してくる。どうやらそこには、サバが一枚噛んでいるらしい。一方、「黒ひょっとこ」の異名を持つ元盗人で、今はサバの飼い主である画描きの拾楽にも、怪しげな影が近づいてきて…。
********************************
3年前だったもんで、ほとんど前作を忘れてました(;^^)。
なんで、前作を借りて読み直してみた。
短編連作集で、間間にちょっと厄介な感じの「語り」が入る。
あぁ、そうだった&そうだった、と。

今回はサバの飼い主、拾楽を逆恨みしている誰かが「語り」、ニセ盗賊として現れる。
そして長屋で起きる色々な問題、と猫のサバが大家の長屋は本日も大騒ぎ!

新しい登場人物が数名。その内の誰が拾楽を恨んでいるのか?何となくすぐ分かってしまうので、間の「語り」は今ひとつ効き目が弱かったかなぁ。

意外とね、逆恨みの理由が厳しかったです。
誰もが「義賊」を褒める訳じゃないのよね。当の本人でさえ、今になって思うと若気の至り、と。

サバがね、我が家の新米に似てるのさ。メイの方。S_6119395811889

最近の気候のせいか開く&開く(^o^)
S_6300277908317

どんどん悪ガキになってきております(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 通い猫アルフィーのはつ恋 レイチェル・ウェルズ | Main | 幻想古書店で珈琲を4―心の小部屋の鍵 蒼月 海里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

にゃんこ、かわいい〜!!!!

Posted by: mahalobunny | July 02, 2017 at 11:06 AM

ゴロゴロしている子猫可愛いですね。

Posted by: ジャランこ | July 01, 2017 at 10:46 PM

ネコちゃんかわいいですね。

Posted by: オサムシ | June 30, 2017 at 06:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65469568

Listed below are links to weblogs that reference 鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(二) 田牧 大和:

« 通い猫アルフィーのはつ恋 レイチェル・ウェルズ | Main | 幻想古書店で珈琲を4―心の小部屋の鍵 蒼月 海里 »