« にゃんこ亭のレシピ 椹野道流 | Main | 仮面社畜のススメ 小玉歩 »

東京すみっこご飯 成田名璃子

「すみっこごはん」の決まり。
・普通の定食屋ではありません。
・食事当番はクジで決めます。
・一ヶ月ごとに更新する会員制
・月に一度の会費以外に、参加日ごとに材料費を徴収。
・受付は五時半まで、三人以上六人未満で実施。
・レシピノートがあるのでその中から選ぶ。なるべくレシピ通りに作る。

東京すみっこごはん 成田 名璃子


読了です。

商店街の脇道に佇む古ぼけた一軒屋は、年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる“共同台所”だった。
集うのはややワケありの人たち。そしてすみっこごはんの秘密とは?

*********************************
1巻では、イジメに悩む女子高生、婚活に励むOL、人生を見失ったタイ人、妻への秘密を抱えたアラ還。
2巻では、夢を諦めかけの専門学校生、妻を亡くした頑固な老人、勉強ひと筋の小学生。
と色々な方が出てきます。そしてすみっこごはんの秘密やすみっこごはんに訪れる解散の危機、などの問題が発生する、と。

結構面白かったです。
図書館で表紙絵を見て「あ、ラノベか」と思ったんですが読んでみると結構ワケアリの方達の背景がハード。

学校のいじめとか、婚活とか最近の話題を取り上げているんですが結構どれも身にしみる~。共感できる事が多いんです。
それが料理を通じて何とかもがいて道を歩こうとする彼らはカッコいいね~。

そして、なぜこんな場所があるのか? 1巻の最後は結構グッときました。
2巻はこの場所に問題が発生。奮闘する様を描くんですが、それよりも「妻を亡くした頑固な老人」と「勉強一筋の小学生」の絡みは、うん、泣けました。

3巻もすでに出ているようなんですが、図書館にはまだ入ってこないので、入ってきたら読んでみたいと思います。
こうやって次が楽しみなシリーズ本は嬉しいですね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« にゃんこ亭のレシピ 椹野道流 | Main | 仮面社畜のススメ 小玉歩 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

シリーズ化されているのですね。

Posted by: オサムシ | June 20, 2017 at 06:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65424596

Listed below are links to weblogs that reference 東京すみっこご飯 成田名璃子:

« にゃんこ亭のレシピ 椹野道流 | Main | 仮面社畜のススメ 小玉歩 »