« 「ウォルター・クレインの本の仕事」2 | Main | 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷 閑示 »

よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 天野 頌子

さぁ、また本blogに戻りますよぉ(;^^)。

よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 天野 頌子


読了です。

桜咲く四月。またも王子稲荷神社のお力か、無事高校三年生に進級できた瞬太。仲間達はそれぞれ大学受験を考えるなか、卒業もあやしい瞬太の将来の予定は真っ白。最近周囲との成長の違いも気になっていて…。
また、葛城から陰陽屋に依頼されていた捜し人の月村颯子の登場により、瞬太の母親についての情報が次第に明らかに。瞬太と母との対面は近い?
人気シリーズ第9弾!

******************************
気づくとこちらの本も9作目。
前作から半年経過してます。早いなぁ~。

9作目でようやく高校3年生。いよいよ最終学年。
日中はとにかく眠くて、の瞬太くんなのに卒業後の進路も考えなくちゃいけなくて大変。
お狐さんだけに、睡眠時間が長いそうで。

ようやく、ようやく少し前に進んだかなぁ。
母上との対面まであと少し、って感じです。
どんな話だったんだっけ?と考えちゃうくらい少しすぎる前進ですが。

瞬太くんは、王子稲荷神社で保護された赤ちゃんでした。
普通の人と違うのは尖った耳に尻尾。
育ての親と過ごす毎日の中、ふとした縁で知り合った陰陽師もどき、と一緒に陰陽屋の仕事をこなすことに。
そこへ彼の出生の秘密が分かりかけ・・・ってあらすじでした。

う~ん、書けば書くほどうさんくさい(;^^)。

良く読み続けているなぁ、と思いますが、軽く読めちゃうのであまり苦にならない。
気分転換にはもってこい、なんですよね。
こうなったら最後まで頑張ります(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「ウォルター・クレインの本の仕事」2 | Main | 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷 閑示 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

9作も続いているのですね。

Posted by: オサムシ | May 26, 2017 at 06:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65307227

Listed below are links to weblogs that reference よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 天野 頌子:

« 「ウォルター・クレインの本の仕事」2 | Main | 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷 閑示 »