« 『パッセンジャー』 | Main | 『美女と野獣』 »

『バーニングオーシャン』

必ず、生きて帰る・・・。

バーニング・オーシャン DEEPWATER HORIZON 201704

メディア 映画 上映時間 107分 製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(KADOKAWA) 初公開年月 2017/04/21

2010年4月20日。電気技師のマイクは、愛する妻子に後ろ髪を引かれつつ、メキシコ湾沖に浮かぶ石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンへと向かう。
現場に着くとすぐに設備の点検に取りかかったマイクは、トラブルや故障の多さに懸念を抱く。上司のジミーが雇い主であるBP社の管理職ヴィドリンに抗議するが、彼は利益のために経費削減を優先するのは当たり前とまるで意に介さず、ついには工期の遅れを取り戻そうと重要な安全テストを無視してしまう。
その夜、マイクたちの不安は現実のものとなり、大量の原油が漏れ出し、大爆発を引き起こしてしまうのだったが…。

***************************************
近所の映画館ね、最近ちょっとかかる映画が物足りない。
近いし、上映終了後すぐ家に帰れるから、と愛用してるんだけど。
東宝系の一部作品はかからないのよ。
で、時間があったのがこちら。

なので、あらすじや前評判を考えず行ってきました。
「実話」だったんですね~。そういえばそんな事故をニュースでみたような?
7年前、ですからね。忘れてるかも。
でも「世界最大級の”人災”」と言うのは忘れちゃいけないですよね。

2日前の「チア・ダン」でも書いたけど、アメリカとかってこういうの映画にするよね。
日本じゃ、東日本大震災さえも映画になかなかならない。
(ってか、メジャー作品としてかからない。単館上映が限界)
事件に決着がつけばどこか大手が取り上げるのかしら?
ぜひ取り上げて欲しいものです。

火事発生から脱出まで、ガラスの破片や火の勢い、大量の泥に息が苦しくなるような連続。どうなるのか?だめなのか?でも語る人達がいるからこそ映画化された訳だし・・・と色々考えながらの1時間40分でした。

今作品は、サラリーマンなら誰もが自分の身に置き換えて考えるのでは?という内容でした。
「早くしろ」とせっつく上と「テストを」と完全を期す現場。
板挟みになるのは大なり小なり経験があるのでは?

死者の方に哀悼の意を表して。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『パッセンジャー』 | Main | 『美女と野獣』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

7年前 覚えていません(((・・;)

Posted by: セイレーン | May 16, 2017 at 08:14 PM

もう7年前なんですね。

Posted by: オサムシ | May 12, 2017 at 06:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65240784

Listed below are links to weblogs that reference 『バーニングオーシャン』:

« 『パッセンジャー』 | Main | 『美女と野獣』 »