« 40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 成毛眞 | Main | 君の膵臓をたべたい 住野よる »

鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや

古都、鎌倉で不思議なひと夏をすごしてみてはいかが?

鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや

読了です。

鎌倉の老舗不動産、その御曹司とのお見合いを仕組まれた清花。相手の雅秋は美しい青年だったが、彼は幼少より霊が見える体質に悩まされ、世捨て人のような生活を送っていた。
とある事故のため、清花は雅秋と同居する羽目になる。なし崩し的に鎌倉不動産の仕事を手伝うことになった清花だが、それは雅秋の能力を必要とするいわくつき物件の調査だった・・・。

***************************************

ラノベにも色々あるな、って最近思います。
公立の図書館でもこういう本を置くようになった、ってのも驚きですが、本屋さんでも平台にはラノベがどか~ん。
すごい量の本が出版されてる今、手に取らず、目にも触れずに消えていく本ってあるんでしょうね。

これは、おそらく図書館に並んでなければ、手に取らず&目に触れず消えていったに違いない本です、な(;^^)。

普通の女子大生が鎌倉の老舗の御曹司との見合い、
その場で倒れて魂が抜けちゃって(;^^)、
今度いつ同じことが起きるかわからないからと同居、
ついでに仕事の手伝いをして・・・

う~ん、どんな設定だ。どんな展開だ。

普段往復の通勤時に本を読んでます。会社でお昼を食べる時にもたまに。
一緒の食べている子らと読んでいる本の話とかするんですが、
これを読んでいる時に「今何読んでんの?」と聞かれ説明したんですが・・・

なんでこういう本読んでるんだろ?と説明しつつ思っちゃった。
でもまぁこの本から興味を持って次へ、と思ってくれる人がいるかもしれないですよね。
さ、次へ行こっと。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 成毛眞 | Main | 君の膵臓をたべたい 住野よる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

鎌倉ときいて
またゆっくり鎌倉行きたくなりました。

Posted by: オサムシ | April 17, 2017 at 06:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65125326

Listed below are links to weblogs that reference 鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや:

« 40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 成毛眞 | Main | 君の膵臓をたべたい 住野よる »