« 鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや | Main | 給食のおにいさん 浪人 遠藤彩見 »

君の膵臓をたべたい 住野よる

「これからどうするの?」
「未来って意味?私には持ち合わせがないよ」

君の膵臓をたべたい 住野よる

読了です。

偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。 それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。 そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた・・・。

*********************************
このタイトル、すごくないですか??最初書店で見かけた時「とうとうここまで来たか」と思ったものです。
最近そういうタイトル、多いし。

ただ最近は見かけで判断しちゃいけん、と学んできており、ラノベでも新書でも、面白そう、と興味を持ったものには手を出しているので、借りてみました。

「人に興味を持たず、人からも興味を持たれない。誰も損してないから僕はそれでよかった」と平気で行っちゃう”僕”。明朗快活&元気溌剌、クラスの人気者の彼女、そんな二人の4ヶ月のお話、です。

会話のテンポが良い。言葉をこねくりまわしている感じがすごくするんで、「えぇ~い、結局どっちだ?!」と言いたくなったりもするんですが、ハマる。
こんな会話ができる高校生、本当にいるのかしらん??

もうね~、ホントビックリだよ。やられた、って感じ。
読んでてびっくりしちゃった、自分で。ここまでってのは久しぶりだったっす。
素材はありふれているんですが、料理法(文章)は素晴らしい!
会話がね、書いたようにしっかり読まないと一瞬「どっちだ?」ってなるんで一文字ずつ追っかけていったんですが、そのせいかのめりこんじゃってて、まさか、って思ったらダメ。うん、すごかった。圧倒された。

こちらの作家さんのデビュー作なんだそうで。いやはやすごい作家さんですね。
出版までは紆余曲折あり、苦労されたそうですがやっぱり書ける人は書けるんですね。見つけてもらえる人は見つけてもらえる。
ぜひ読んでみて下さい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや | Main | 給食のおにいさん 浪人 遠藤彩見 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

たしかにタイトルインパクトありますね。

Posted by: オサムシ | April 18, 2017 at 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65037332

Listed below are links to weblogs that reference 君の膵臓をたべたい 住野よる:

« 鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや | Main | 給食のおにいさん 浪人 遠藤彩見 »