« 猫鳴小路のおそろし屋 全3巻 風野 真知雄 | Main | 本当は怖いデスクワーク 佐々木さゆり »

モップガール3 加藤実秋

この手の力強さと、温かさを信じていこう。

モップガール3 加藤実秋

読了です。

事件・事故現場を専門とする清掃会社で働く桃子は、現場に遺された想いに感応する特殊能力の持ち主。
しかし、肝心な事件の真相までは思い浮かばないという半端な能力のため、同僚達の協力が必要だった。 そんなある日、桃子は死んだ父親の想いに触れ、完全な能力「素敵なサムシング」を手にする。

その能力を利用し、清掃業務に加え「失せ物探し」のサービスをはじめたクリーニング宝船は業績絶好調。役者志望の重男にもテレビ出演のチャンスが訪れる! しかし、そんな折も折、桃子の能力がまったく使えなくなってしまう。そして、桃子と翔に、かつてクリーニングサービス宝船がかかわった事件にまつわる危険が迫っていた‥‥‥。

******************************************
前作を紹介したのはかなり昔、ですよね。(1年以上前でした)
主人公桃子と同僚の翔。この2人に起きた過去の出来事がそれぞれ解決し、はい大団円!まさかもう出ないだろう、と思っていたら出た出た(^o^)。
見事に話の大まかすぎるあらすじしか覚えてなくて、前作再読した(;^^)。

今回はどうなるのか??と思っていたら、最終巻のようですね。
完全に能力を取り戻し、順風満帆なはず、だったのが、新たな謎に新たなライバル登場、と桃子を動揺させる事が続き、能力が使えなくなる、という試練物、ですな。

それでも最後まで安心して読めるのは嬉しいですね~。
時期とか自分の体調、精神状況で進む本とそうじゃない本がある、って思うようになりました。

実用書が読みたい時、思いっきりファンタジーにひたりたい時、最後がハッピーエンドで終わってほしい時、最後に悩みたくなる時・・・。
大抵図書館で探して借りてくるので、好みの本を読むんですが、こういうシリーズ最新刊は予約本となるので手に入る時期がずれるんですよね。
しかも次に待っている人が多いから、先んじて読まないといけない。

なので気分じゃない時に手に取らなきゃいけない、ってのはちょっと残念。
この本は前作から間が空きすぎちゃってちょっと気分からずれちゃった。
これより「インディゴシリーズ」の方が読みたいかなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 猫鳴小路のおそろし屋 全3巻 風野 真知雄 | Main | 本当は怖いデスクワーク 佐々木さゆり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
わかります!!読みたい気分の時に読みたい物を読みたい!!
気分じゃないとなかなか進まない・・・。笑!

まだまだ別サイトでのハワイ在住ライターとして記事を書いているので、もうちょっとお休みする予定です。
ハワイ旅行が決まったら、一気に読んでみてください!!

Posted by: mahalobunny | April 07, 2017 at 12:22 PM

いろいろシリーズが出ている方なんですね。

Posted by: オサムシ | April 07, 2017 at 06:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64962755

Listed below are links to weblogs that reference モップガール3 加藤実秋:

« 猫鳴小路のおそろし屋 全3巻 風野 真知雄 | Main | 本当は怖いデスクワーク 佐々木さゆり »