« 小説 君の名は。 新海誠 | Main | 上流階級 富久丸百貨店外商部Ⅱ 高殿円 »

水鏡推理 クロノスタシス 松岡圭祐

クロノスタシスとは
しばらく目を隠して急に時計を見ると、一瞬秒針が止まったように感じる錯覚の一種。

水鏡推理6 クロノスタシス 松岡圭祐

読了です。

過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか?

**************************************
あれ?ついこの間「5巻」を紹介したばっかりなのに(;^^)。
本当にこちらの作家さん、多作&速筆です。

今回は「過労死」に焦点をあてて書いています。そういう目のつけどころもすごいな、って思います。
官僚、というかお国のやることってなんか的はずれだな、って思うんですよね。
「あぁしなきゃいけない」「こうすべきだ」と言っている事が現実に即してないな、って思う事も多いし、そもそも指針を出すために無駄な残業が多い、とか。

そもそも、「定時で帰れない」「定時で帰る人を無能呼ばわり」ってのはなんか違うと思う。そういう風潮のない企業ももちろんあるんでしょうが、大部分はそうじゃないんじゃないんですかね??

自分が今の会社しか知らないので、勝手にモノを言ってるだけではありますが(;^^)、「働き方を変えよう」「定時で帰ろう」と幾ら旗をふった所で根本的解決がなされてなければ意味ないと思うんですけどね~。

いやいや、面白かったです。難しい処もありますが、今回のは馴染みがあるテーマなので、親しみやすいと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 小説 君の名は。 新海誠 | Main | 上流階級 富久丸百貨店外商部Ⅱ 高殿円 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

忙しい時に他の人に頼めるようだといいのですが(^o^;)

Posted by: セイレーン | April 27, 2017 at 07:27 AM

たしかに働き方をかえようとしている会社は
多いですが、根本が変わらないと難しいでしょうね。

Posted by: オサムシ | April 26, 2017 at 06:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65121335

Listed below are links to weblogs that reference 水鏡推理 クロノスタシス 松岡圭祐:

« 小説 君の名は。 新海誠 | Main | 上流階級 富久丸百貨店外商部Ⅱ 高殿円 »