« 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 | Main | 『ラ・ラ・ランド』 »

『マリアンヌ』

『マリアンヌ』

201702_marian

1942年、極秘諜報員のマックス(ブラッド・ピット)とフランス軍レジスタンスのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は、ドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う。二人は、敵の裏をかくため夫婦を装い任務の機会をうかがっていた。
その後、次第に惹かれ合った二人は愛を育んでいくが、マリアンヌは愛するマックスにも打ち明けられない秘密を持っており……。

******************************************
色々大変なブラピ、ですが、ネットで見かけました。
「ハリウッドはブラピを取った」、と。
離婚問題で悪者扱いされてましたが、出演作やプロデュース作品など
評価が高いですよね。

今回は、1942年という時代物。当時の衣装や小道具を用意して撮影されたそうです。ブラピが乗り気だったそうで。
「カサブランカ」を思い出させる匂いプンプン(^o^)。

お話はすっごくシンプル。出会って恋に落ちた2人。結婚し子供にも恵まれます。そんな中、マックスは上司に呼ばれ、奥さんに二重スパイの容疑がかかっている、と。
その為、偽の情報を彼女の目のつくところに置いてテストをしろ、と。
罠をしかける一方で、マックスは彼女の正体を探り始めます。
そして・・・

いやいや、哀しい話でした。
最後はあっけなかったなぁ~。今と違って人間同士が素でぶつかっていた時代。
隠しきれなければ残るのは死だけ。死なら良いけれど果てしない拷問が待っていたら・・・。その選択が悲しすぎる~。

今、この時代を舞台にしたシリーズ小説を読んでいる処だったので余計に色々考えちゃいました。そちらの本はもう少ししたら紹介しますね。翻訳本なんで、少々時間かかってますが。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 | Main | 『ラ・ラ・ランド』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

なんとなく結末を想像してしまうけど
子供まで出来て・・・と思ってしまいます。

Posted by: ジャランこ | March 16, 2017 at 10:38 PM

ブラピ たしかにいろいろありましたね。

Posted by: オサムシ | March 16, 2017 at 06:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65002936

Listed below are links to weblogs that reference 『マリアンヌ』:

« 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 | Main | 『ラ・ラ・ランド』 »