« 戦場のコックたち 深緑野分 | Main | いまさら翼といわれても 米澤穂信 »

自衛隊メンタル教官が教える心の疲れをとる技術 下園壮太

体も心も酷使する現代社会。
体の疲れはわかりやすくても、心の疲れは自覚しにくい。
そしてある日突然折れてしまう・・・。

自衛隊メンタル教官が教える心の疲れをとる技術 下園壮太


読了です。

ムリを重ねてある日突然うつになる。 イライラや不安などの感情のムダ遣いで疲労する。 やる気が長続きせず、仕事のパフォーマンスにムラがある……。
このムリ・ムダ・ムラの三つに共通するのは「心のエネルギー」の使い方が下手なこと。 そして、体力と同じように、心のエネルギー量も年と共に低下してくる・・・。

**********************************
自衛隊のメンタルヘルスの教官が、心のエネルギーの上手なマネジメント方法、心身を疲れさせずに整える術を実践的にアドバイス、との説明で面白そうで借りてみました。

なぜ自衛隊員は3.11の際、頑張れたのか?長かったですよね。
先般、「兵士は起つ」という本を紹介していますが、8月迄の約半年間活動し続けました。
エネルギーの調節をいかにするか?この本をよむと分かります。
簡単に書くと

1.ムリしすぎて潰れないために~早め、早めに疲労をとる技術
  ムリを重ねる人の共通点/個人のムリの防ぎ方/組織のムリを防ぐために、上司がするべきこと

2.感情のムダ遣いを防ぐ~イライラや不安をとる技術
  怒り・不安・・感情にとらわれる人/感情のムダ遣いを減らす方法

3.ムラのある人から脱却する~心の振れ幅を小さくする技術
  なぜムラが起こるのか/自分に合ったムラ対策を

って感じ。早め早めに疲労を取る、ってわかってますけどつい無理しがち。
でもそれが後々の回復を妨げているってなると考えますよね。
最近の私は「疲れないように、疲れないように」をモットーにしています(^o^)。

そして感情と体のバランス。確かにイライラしたり怒ったりすると疲れます。できるだけ平穏・冷静に、と思ってますが、こちらは結構難しい(;^^)。

ストレスの解消方法も人それぞれ。自分にあった方法を見つけて調整して、うまくしのがないとですね。
興味がありましたらぜひ手にとって見て下さい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 戦場のコックたち 深緑野分 | Main | いまさら翼といわれても 米澤穂信 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ストレスの解消方法 現代社会では
重要になってきますね。

Posted by: オサムシ | March 01, 2017 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64755286

Listed below are links to weblogs that reference 自衛隊メンタル教官が教える心の疲れをとる技術 下園壮太:

« 戦場のコックたち 深緑野分 | Main | いまさら翼といわれても 米澤穂信 »