« 困った! どうする? 店長2万人のクレーム解決術 外食相談研究会 | Main | 烏(カラス)シリーズ 阿部知里 »

水鏡推理5 ニュークリアフュージョン 松岡圭祐

人間少しははみだしてもいいと思う。答えはひとつだけじゃないんだ

水鏡推理5 ニュークリアフュージョン 松岡圭祐

読了です。

研究不正を追及する、より高度で専門的な部署へ異動になった一般職・水鏡瑞希。上司の女性キャリア官僚と組んで、次世代エネルギーと目される核融合研究の検証に取り組む。ついていくのに四苦八苦の瑞希のもとに、不可解な事象が連続して起きる。みずからの心の奥底を知ることになった瑞希、驚愕の真実とは?

******************************

松岡圭祐氏。ほんと多筆な方ですね。短いスパンで本が刊行される方ですね。
で意外とあっさりシリーズが終わるようで、Qちゃん(万能鑑定士Q)もαちゃん(特等添乗員α)も、探偵の鑑定も、読んでいたけど終わっちゃったもん。
(あ、いやまだ出るのかもしれないけど、ある程度区切りがついちゃってる気が・・・)
最近はこの「水鏡」シリーズがメインのようですね。

でもこの本、難しいのよ~。最近の日本や世界の情勢や技術が細かく引用されており、理解するのに一苦労です。
じっくり読めば理解はできるんですが、人様に説明できないので、それは理解してない、って事よね(;^^)。

ただその難しさ、ってのにとらわれて、物事の本質が見えてない、ってところが物語の核にもなっていて、何事も過ぎるのも問題なんだろうなぁ、って読んでいて思いました。

今回もその難しさがアダになって、種明かしで「いやいや、だったらこの長いくだりいらないでしょ」って思っちゃったりもした、うん(;^^)。
だってまさか「アレとアレ」がそんな風にくっつけることができるとは思わないじゃん!

「アレとアレ」を種明かししちゃうと興ざめなので、多くは語りませぬが、
興味あったら、1巻から読んでみて下さいな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 困った! どうする? 店長2万人のクレーム解決術 外食相談研究会 | Main | 烏(カラス)シリーズ 阿部知里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

難しい本って聞くとなかなか読めないですね。

Posted by: オサムシ | March 31, 2017 at 07:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64915410

Listed below are links to weblogs that reference 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン 松岡圭祐:

« 困った! どうする? 店長2万人のクレーム解決術 外食相談研究会 | Main | 烏(カラス)シリーズ 阿部知里 »