« 『相棒-劇場版Ⅳ-』 | Main | 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 »

『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』

201702

監督 片渕須直
出演 のん
第13回文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞
18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがり、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉の周作の元へとお嫁にやって来る。
戦争で身近なものが失われていく中でも工夫を凝らしながら日々を生きていくが、1945(昭和20)年3月、呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。
それでも毎日は続く。 そして、昭和20年の夏がやってくる・・・。

************************
封切り時63館で始まった作品が、近所の映画館にようやっと来ましたので、観てきました。
のん、の声があいますね、ちょっととぼけててのんびりした口調に微笑ましさを感じると同時に、その後起きる悲劇がより際立ちます。

漫画の方はね、図書館にあったのでちょこっと立ち読みしたんですよ。
すずと周作の出会いとか見てみると「思いっきり恋愛してるなぁ」って羨ましく感じます。
お嫁に行ってからは小姑もいるのでなかなか大変そう(;^^)ですが、すずちゃんの素直さ(というか呑気さ)につい友人を思い出しちゃった。
あいつもこんな感じだったなぁ、と。

そんなすずたちを襲う戦争という不幸。そして終戦という不幸・・・。
戦争映画を見ていると、得るものがどこにあるのか?分からなくなります。
我慢して、頑張って毎日生活しているのに、気づくと全てが無駄になる・・・。

やりきれないですね。毎日普通に生活しているのが当たり前のはずなのに。戦争のない世の中、いつになったら来るんでしょうね。

2016年は「君の名は」とこの作品が話題になりました。
「君の名は」は直木賞、この作品は「芥川賞」って感じかな?
良作なんですが、感情の揺れ動きや情熱、想いは「君の名は」の方に私の中では軍配が上がりました。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『相棒-劇場版Ⅳ-』 | Main | 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 »

映画2017」カテゴリの記事

Comments

君の名は は 映画館で見たのですが、
こちらが見ようと思いながら
まだ見れてないです。

Posted by: オサムシ | March 14, 2017 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/65002928

Listed below are links to weblogs that reference 『この世界の片隅に』:

« 『相棒-劇場版Ⅳ-』 | Main | 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 »