« 伏木商店街の不思議 太田忠司 | Main | 東京會舘とわたし 辻村深月 »

ちどり亭にようこそ ~京都の小さなお弁当屋さん~ 十三湊

もちろん栄養だって大切だけど、それよりも大事なのは自分で自分の生活をオーガナイズすることよ

ちどり亭にようこそ ~京都の小さなお弁当屋さん~ 十三湊

読了です。

昔ながらの家屋が残る姉小路通沿い。
こぢんまりと建つ仕出し&弁当屋「ちどり亭」。
店主の花柚さんは二十代半ばの美しい人
そんな彼女が作る最高に美味しいお弁当はとても人気で、花柚さんもバイトのぼくも毎日、朝から仕出しや弁当販売で大忙し。
あ、いらっしゃいませ! どのお弁当にしますか?
*************************************
店主の花柚さんは毎週お見合いしてるのにうまくいった例がない。
「結婚したいんですか?」と尋ねると「お見合いがライフワークなの」と答える。

これには訳がありまして。
関東出身の在住だとどうも「歴史ある由緒正しき」ってのがピンとこないんですよね。
我が家なんか曾祖父母が祖母が色々話を聞く前、早くに死んだせいか、家系図とか由来とか一切ないし。
ところが、関西、とくに京都となるとかなり長く続いているんですよね。

店主もそんな家に生まれており、当初は兄が継ぐはずだったのが、出奔。急遽店主が婿を取って家を継ぐことに。
幼少時よりいた許嫁とも破断になり・・・って設定すごい。

どうもよく分からない設定(;^^)。しかも冒頭の文章で「ん?んん??」と引っかかったせいか手放しで勧められないかなぁ。だって

Organize(オーガナイズ)』を辞書でひくと、『組織する、計画準備する、体系づける、まとめる、結成する』
これ、なんかニュアンス違うのではないか??と。分からなくはないけどさぁ。

私は会社に弁当を持参しております。
休日に作り置きのおかずを作り、朝詰めるだけの短時間ものですが。
母がこの間、高校時代の同窓会(女子会?;^^)に行った際、そのことを話したら「今時お弁当持っていく人がいるのね」と驚かれたとか。
友人らにも良い年した娘さん(独身)がいるそうですが、誰も持って行ってないそうで。

まぁ、内勤じゃないとお弁当は難しいですよね。外回りが多ければ弁当を持ち歩くのも食べる場所も大変だし。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 伏木商店街の不思議 太田忠司 | Main | 東京會舘とわたし 辻村深月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

お弁当を持参するのって 偉いと思いますよ(^O^)

Posted by: セイレーン | March 29, 2017 at 11:24 PM

京都の通り名はなかなか覚えられないですね。
姉・三・六角・蛸など覚え歌もありますが。

Posted by: オサムシ | March 28, 2017 at 06:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64915350

Listed below are links to weblogs that reference ちどり亭にようこそ ~京都の小さなお弁当屋さん~ 十三湊:

« 伏木商店街の不思議 太田忠司 | Main | 東京會舘とわたし 辻村深月 »