« GOSICK GREEN 桜庭一樹 | Main | 探偵・日暮旅人の残り物 山口幸三郎 »

もののけ本所深川事件帖 オサキと江戸のおまんじゅう 高橋 由太

妖狐オサキと古道具屋の手代・周吉が活躍するシリーズ第7弾

もののけ本所深川事件帖 オサキと江戸のおまんじゅう 高橋 由太

読了です。

十郎まんじゅうが名物の本所深川の菓子屋「ゆきや」は、主の十郎が亡くなったことで 娘の雪へと代替わりしたが、「味が変わった」と贔屓の客離れがおきて雪は悩んでいた。
そんななか忠義者の番頭、源七が好敵手の大福屋「鶉屋」に引き抜かれ、“元祖十郎まんじゅう"なるものを売り出した。
さらに十郎の死は、鶉屋の主で、雪の幼馴染である太一が関係しているという噂が流れ、雪はどんどん引きこもっていく・・・。
*********************************
「おさき憑き」という特殊な生い立ちの「周吉」。
奉公先からはそことなく頼りにされ、そこの一人娘からも慕われている。
今回は落ちかけた「菓子屋」の手伝いに駆り出されることに。

あっさり読めるし、精神的に疲れている、でも気分転換したい、という時には良いんですよね。こういう時って「結果オーライ」なお話が読みたいもので。
今回も女主人の行く末や、周吉の空回りさ、まんじゅう大食い合戦の行方、おさきの好き勝手さ、と難問は次から次へとやってくるんですが、最後はとりあえず大団円♪と。

過去に紹介したのが、2014年7月の事
結構出るのに時間かかりましたね。この作家さん、ラノベの方だけに
色々なシリーズを量産しており、忙しいんでしょうね(;^^)。
今回のは、ちょっと「やっつけ」っぽい?(;^^)と思っちゃった。

ちょっとわかりにくかったかなぁ。
でも時代小説は苦手、って人向けの入門書って感じなので、手軽に手にとって読んでみてくださいね。

さてこうやってシリーズものにどんどん手を出しているおかげで、新作チェックが欠かせなくなってきました。
来月は何が出版されるのか?お気に入りのシリーズの最新作はいつ?
単作よりシリーズものの方が長く楽しめるので、つい手を出しちゃうんですが、こうやって自分で自分の首をしめることになるんですよね(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« GOSICK GREEN 桜庭一樹 | Main | 探偵・日暮旅人の残り物 山口幸三郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

たしかにお気に入りの作家がいると
新作チェック欠かさずになるのでしょうね。

Posted by: オサムシ | March 22, 2017 at 07:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64962596

Listed below are links to weblogs that reference もののけ本所深川事件帖 オサキと江戸のおまんじゅう 高橋 由太:

« GOSICK GREEN 桜庭一樹 | Main | 探偵・日暮旅人の残り物 山口幸三郎 »