« 二十の悪夢 (アンソロジー) | Main | シャーロック・ホームズの十字架 似鳥鶏 »

一○一教室 似鳥鶏

その教育、本当に子供のためですか?

一○一教室 似鳥 鶏



読了です。

カリスマ教育者・松田美昭がつくった全寮制一貫校・私立恭心学園。高い進学実績を誇り、ひきこもりや反抗まで“治る”と話題の学校で、一人の高校生が心臓麻痺で死んだ。
健康だったはずの彼がなぜ…?
一度も開けられない棺、異様に礼儀正しい生徒たち―。有刺鉄線の生えた、高い壁に囲まれたこの学園で、一体何が起きているのか?

************************************
自分には子供がいないので、今の教育事情ってピンとこないんですが、大変だな、ってのが印象です。
先般読んだ「鬼畜」もそうですしね。

今回一言で言うなら「戸塚ヨットスクール」です。
スパルタで子供の教育をする、ってヤツ。
しごきすぎて事件になって閉鎖されましたけど。

元々はセイリング技術とか教える純粋なヨットスクールだったんですよね。
それがいつしか不良少年や引きこもりの預かり&更生施設に。
2016年10月頃の情報としては、現在は幼児教育に手を出し始めているそうですよ。

学校の中って不可侵領域なんですよね。
警察の立ち入りも拒み、全寮制なら肉親の立ち入りも拒める。
何をやっても子供に言わないよう強制させればはい終わり。
ってか、親がお願いして預けてる訳よね。子供が何言っても聞いちゃくれない。

今って子供を怒れない親が増えたそうですね。
周りの大人が代わりに叱ろうとするとバツが悪いのか、そのヒトに食って掛かる、と(;^^)。だから代わりに怒ってしつけてくれる場所に押し付けちゃうのかなぁ?

そこで冒頭の「その教育、本当に子供のためですか?」が生きてくる。
おとなしい、聞き分けが良い、賢くて、元気 だったら親は楽。
でも大人の都合で子供を扱って良いものなんでしょうか?

難しい話です。自分がどちらの立場で読むか、で印象がガラッと変わる作品です。
やりきれない話ではありますけどね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 二十の悪夢 (アンソロジー) | Main | シャーロック・ホームズの十字架 似鳥鶏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

Posted by: 本が好き!運営担当 | February 09, 2017 at 06:21 PM

どちらかというと最近の子どもは自由だと思います。ぼくはこちらのほうがよいと思います。とか言うし(^o^;)

Posted by: セイレーン | February 05, 2017 at 09:32 PM

私も子供いないのでピンと来ないです。

Posted by: オサムシ | February 02, 2017 at 07:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64665483

Listed below are links to weblogs that reference 一○一教室 似鳥鶏:

« 二十の悪夢 (アンソロジー) | Main | シャーロック・ホームズの十字架 似鳥鶏 »