« 二歩前を歩く 石持浅海 | Main | とにかくうちに帰ります 津村記久子 »

珈琲店タレーランの事件簿5 岡崎琢磨

いまはただ、ともに生きていこう。何も恐れずに。何も憂えずに。生きよう。

珈琲店タレーランの事件簿5 岡崎琢磨

読了です。

「珈琲店タレーランの事件簿」の最新作が登場!
アオヤマが理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった女性・眞子。11年ぶりに再会した彼女は、どこか悩みを抱えているようだった。 後ろめたさを覚えながらも、アオヤマは眞子とともに珈琲店《タレーラン》を訪れ、女性バリスタ・切間美星に引き合わせるが……。

*********************************
この作品もなかなかしびれますな、違う意味で(;^^)。
まだ終わらないのか、と思ってもう5巻ですかぁ。
しかも今回はアオヤマの初恋の人?の登場で何となく2人の関係にも変化が・・・
う~ん、この2人の関係とかどうでもいいや、って思ってしまうのは私だけかしら?

今回は源氏物語がベースです。
懐かしいですね。古典の授業での記憶もありますが、漫画が一番強い記憶かな。
「あさきゆめみし」は面白かったです。
「香合わせ」とか当時の宮廷人は雅(みやび)ですね。

でもなかなか今回もねちっこかった~(;^^)。
初恋の女性、の根暗さも結構度を越してるし、その黒計画をさくさくと暴いていく美星もなかなかねちっこいし。
女性のイヤな部分をフルに使ってる、って感じ。

途中の伏線もその回収の仕方もスマートとは言えなかったかな。
でも5巻まで出ているって事はそれなりに人気があるんでしょうが、
私の苦手な部類の作品ですな。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 二歩前を歩く 石持浅海 | Main | とにかくうちに帰ります 津村記久子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

理想のコーヒーかあ~
私コーヒーは好きだけど、あまり違いが判らない。

あさきゆめみし、懐かしいなあ。

Posted by: ジャランこ | February 18, 2017 at 10:10 PM

コーヒーでこれっというくらいおいしいものには
なかなか出会えないですね。

Posted by: オサムシ | February 17, 2017 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64711155

Listed below are links to weblogs that reference 珈琲店タレーランの事件簿5 岡崎琢磨:

« 二歩前を歩く 石持浅海 | Main | とにかくうちに帰ります 津村記久子 »