« 『バイオハザード ザ・ファイナル』 | Main | 『沈黙 サイレンス』 »

『ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー』

もう一つのスターウォーズ
『ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー』

201612_2

監督 ギャレス・エドワーズ
出演 フェリシティ・ジョーンズ 他 
上映時間 134分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2016/12/16

『スター・ウォーズ』サーガの新たなスピンオフ作品。
ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”(“エピソードIV“に登場)がついに完成しようとしていた。
その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。

有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。
ある日、彼女は反乱軍の将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・スターの設計に関わっていた可能性があると知らされる。
そこで真相を突き止めるべく、ならず者ばかりで構成された反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという過酷なミッションに身を投じていく…。

***********************************
スターウォーズだ!と思って見に行ったら、スピンオフ作品なんですね。監督も違うし、知ってる人、いな~い、って思いながら観てました(;^^)。
エピソード4(つまり初作1997年の第1作)で、レイア姫がR2-D2に託したデス・スターの設計図にまつわるお話です。

デス・スターも知ってるけど、スター・ウォーズはそもそも順番がずれてるし、細切れで公開されてるから、どこがどうなって、とかこうだったからああなった、とか分かりづらい。シリーズ通しての年表がほしいわぁ、とつくづく思いました。
冒頭からメインの話(設計図を盗み出す)まで、話が見えづらくて困っちゃったわ。

しかもディズニーになってから、女性がヒロイン、とか親子愛、とか
単純な娯楽物ではなくなったなぁ、と思ってましたが、今回もヒロイン中心なんで、ちょっとデジャヴ。

更にまさかあんなラストになるとは・・・ちょっと呆然。
あ、ラストは確かにレイア姫に設計図が渡るんだけどね、その前の総決戦が・・・って処にビックリした。

壮大過ぎて、そろそろついていけなくなってきたかしら?(;^^)

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『バイオハザード ザ・ファイナル』 | Main | 『沈黙 サイレンス』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

私も見ました。最後レイア姫でてましたね。
本人はその直後なくなったので、びっくりでした。

Posted by: オサムシ | February 07, 2017 at 07:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64850626

Listed below are links to weblogs that reference 『ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー』:

« 『バイオハザード ザ・ファイナル』 | Main | 『沈黙 サイレンス』 »