« だれも猫には気づかない  アン・マキャフリー | Main | 二十の悪夢 (アンソロジー) »

いい加減な夜食 秋川滝美

「居酒屋ぼったくり」で知った作家「秋川滝美」さん。
他にどんな本が?と思って探してみたらこれがシリーズ化されてたので、読んでみました。

いい加減な夜食 秋川滝美

読了です。

ハウスクリーニングのバイトをして学費を稼ぐ大学生、谷本佳乃。ある日彼女が、とある豪邸の厨房を清掃していたところ、その屋敷の使用人頭が困り顔でやってきた。
聞けば、主が急に帰ってきて、夜食を所望しているという。料理人もとっくに帰った深夜の出来事。軽い気持ちで夜食づくりを引き受けた佳乃が出したのは、賞味期限切れの食材で作り上げた、いい加減なリゾットだった。
それから1ヶ月後。突然その家の主に呼び出されたかと思うと、佳乃は専属の夜食係として強引に雇用契約を結ばされてしまい…。

************************************

勢いはあります。言葉遣いとか、文章の運び方など、色々ケチつけたりなりたくもなりますが、それらを差し置いてついつい先が気になっちゃう。
最初、1&2巻だけ借りて読み始めたんですよね。
で、速攻で残り3冊予約入れました(;^^)。面白かったっすね。

何ていうんでしょ、レディースコミック的、な?同人誌っぽい的、な?腐女子向け的、な?中二病的、な??   感じ(;^^)。
主人公「佳乃」が苦学生と見えて実は?!
使用人頭が老人と見えて実は?!
その他にも「俺様主(あるじ)」だったり、とか・・・

「いつか王子様が」的夢見る女性が好きそうな設定でカチカチになっております。
二人の出会いから結婚までも山あり谷あり、更に出産後にも色々あり、女性が好きそうだなぁ、と読んでいて思いました。
頭の中の妄想豊かな人は、どこまでも遊べますね、きっと。

お時間ありましたらどうぞ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« だれも猫には気づかない  アン・マキャフリー | Main | 二十の悪夢 (アンソロジー) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

夜食は最近は食べてないですね。

Posted by: オサムシ | January 31, 2017 at 06:41 AM

最近、こういうコミックっぽい表紙の文庫本って多いですね。
ハワイ在住ライターのサイト、他の人のも結構面白いので読んでみてくださいね。

Posted by: mahalobunny | January 31, 2017 at 04:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64711118

Listed below are links to weblogs that reference いい加減な夜食 秋川滝美:

« だれも猫には気づかない  アン・マキャフリー | Main | 二十の悪夢 (アンソロジー) »