« 『ジャック・リーチャー』 | Main | 『疾風ロンド』 »

『RANMARU 神の舌を持つ男』

まさかこの映画を見に行くとは思ってなかったです(;^^)。
RANMARU 神の舌を持つ男
201612

メディア 映画   上映時間 105分
製作国 日本    公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2016/12/03   ジャンル コメディ/ミステリー
監督: 堤幸彦
出演: 向井理 (朝永蘭丸) 木村文乃 (甕棺墓光) 佐藤二朗 (宮沢寛治)

“絶対舌感”を持つ朝永蘭丸(向井理)は、口内細菌が気にならない女性との恋に破れてしまう。傷心旅行で訪れた鬼灯村で蘭丸に人工呼吸をした医者のりん(木村多江)の口内細菌に不快感を覚えなかったことから、村の温泉で働くことに。そこへ甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が合流。しかし、次第に村が不穏な雰囲気になり、さらにりんの恋人といわれていた男の遺体が発見される。蘭丸は絶対舌感で村の秘密を暴こうとするが……。

*********************************************
TVドラマもかなり視聴率が悪く、全話見たけど「う~ん」って思ってました。
なのに&なのになんで見に行ったんだろ?
自分でも不思議な行動ですわ。

堤監督作品が好きなんですよね、結局。
今回も、「なんてマニアック!」的なネタが隠れており、ニヤニヤしちゃいましたよ。
ドラマ「QUIZ」なんて知らないでしょうね、皆様(;^^)。

「トリック」もくだらない、と思いつつ見ちゃったしなぁ。
あの独特の世界観、ってOKとNGの間にありますよね。
好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌い。
その線で考えると、彼の作品、というだけで嫌いな役者さんが出ていてもとりあえず見てみようかな、と思ってしまう私です。

今回も、「大画面」で見る必要性は一切ない作品です。
殺人事件の謎解きとかもそれほどでもないし(;^^)。
まぁ、もし興味があるのなら、TVドラマを見てからどうぞ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ジャック・リーチャー』 | Main | 『疾風ロンド』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

見に行くと思っていなかった映画に行く。他の映画が時間があわない時でしょうか(^o^;)

Posted by: セイレーン | December 27, 2016 at 05:59 PM

視聴率あまり高くなかったのに、なぜ映画?って思っていました。
初めからそういう契約だったのかな?
向井理のファンでも嫌いになりそうなあの舌の出し方が
すごく苦手。

Posted by: ジャランこ | December 26, 2016 at 09:59 PM

こちらはTVも見てないです。
たぶん映画等も見ないと思います。

Posted by: オサムシ | December 26, 2016 at 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64642897

Listed below are links to weblogs that reference 『RANMARU 神の舌を持つ男』:

« 『ジャック・リーチャー』 | Main | 『疾風ロンド』 »