« 鼓笛隊の襲来 三崎亜記 | Main | 水族館ガール3 木宮 条太郎 »

居酒屋ぼったくり5&6 秋川滝美

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。
名に似合わずオトクなその店には、旨い酒と美味しい料理、
そして今時めずらしい義理人情がある・・・

「居酒屋ぼったくり」5&6

読了です。

<5>
実りをもたらすもの
窓の外に見える風景
最初の一歩
モーニングオムレツ
命の眠る場所

<6>
秋休みの花火大会
振り込め詐欺事件
町の本屋
釣り合わぬ恋
路地裏の出来事
似て非なるもの

***********************************
若い姉妹で切り盛りする居酒屋ぼったくり、ももう6巻ですよ。
5巻でとうとう店のお客さん「要」氏といい感じに。
ってか、あまりのスローな展開に一気に読んだは良いけど
脱力しましたわ(;^^)。

そして6巻。付き合い始めた2人のデートが花火大会、とか
甘い展開もありましたが、そこに昨今の世情(振り込め詐欺とか
町の本屋さん、路地裏の出来事)を盛り込んで展開していきます。

振り込め詐欺は近くのスーパーのATMで起きる出来事。
町の本屋はそのものずばり、商店街の中の本屋さんの閉店。
先般読んだ「まちの本屋」を思い出してしまいました。
あれ以来、できるだけ近所の本屋さんで本買ってます。
もちろんネットで買ったほうがポイントついてたり、少しのお得さが
あるんですが、それで近所の本屋がなくなるのは困る・・・。

路地裏の出来事は子供が路地で遊んでてバイクが・・・とか
子供の声で看護婦になった隣の家の娘さんが眠れなくて、と
ご近所騒音について書かれています。

日常を描く作品、って結構多いんですよね。
こういうスピードの展開ってのは「東京バンドワゴン」シリーズが
近いかなぁ。
こっちの方がずっと可愛らしいけどね。

文章も慣れてきました。若干読んでて言い回しとかに引っかかる処があったんですが、勢いが良い。先へ先へ、と頁を繰ってしまう作品なんですよね。
文章がこなれてきたせいか、より一層先が気になって読んでしまってます。
軽いから今から始めても大丈夫ですよ、ぜひ(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 鼓笛隊の襲来 三崎亜記 | Main | 水族館ガール3 木宮 条太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

絵と言いさらっと読めそうな感じで
深く考える必要もなさそうでいいですね。

近所の本屋さん、潰れちゃうと困りますものね。

Posted by: ジャランこ | December 12, 2016 at 09:36 PM

ぼったくりと聞くとあまり
いいイメージがないですね。

Posted by: オサムシ | December 12, 2016 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64525611

Listed below are links to weblogs that reference 居酒屋ぼったくり5&6 秋川滝美:

« 鼓笛隊の襲来 三崎亜記 | Main | 水族館ガール3 木宮 条太郎 »